「テン、トキを襲う」

佐渡のトキ襲ったのはテン 10回大きな鳴き声

「環境省は11日、佐渡トキ保護センター(新潟県)の野生復帰ステーションで飼育中のトキを襲った小動物がテンと判明したと発表した。雪の上に残された足跡から分かった。」
(KYODO NEWS)

ああ、テンだったんですね。
テンはイタチの仲間でしたよね。

子供の頃、ニワトリを飼っていたのですが、注意していたのはアオダイショウ(蛇)、野良猫、野良犬、イタチでした。野良猫や野良犬には、ニワトリがしっかりした小屋にさえ入っていれば襲われることはなかなかないのですが、イタチと蛇は、どこかにある小屋の隙間からスルスルといつの間にか侵入していて、ニワトリが大騒ぎ、みたいな事が何度かありました。
しかもイタチは逃げ足がとても早いから、蛇よりも厄介です。

それにしてもトキ保護センターの飼育小屋であれば、田舎の個人が日曜大工でこしらえた鶏小屋じゃないんだから、テン対策くらいはとられていたんじゃないかと思っていましたが、そうでもなかったってことなんでしょうか?不思議です。
[PR]
by gqgweb | 2010-03-11 11:56