空には3つの太陽が

「幻日」 3つの太陽、南極海に沈む

これも「現実」。

日本では4割の小学生が「天動説」だそうです(プトレマイオスかよ)。

まあ、でも「月の満ち欠け」についてきちんと説明できる大人がどのくらいいるのかって言うと
ちょっとアヤシイですよね。

考えてみたら僕も、「太陽の沈む方角」って云うのは「元祖天才バカボン」の
「西から昇ったお日様が~」って歌の反対なのダ!って覚えてたわけだし。

普通に考えたら「太陽が地球の周りを回っている」って考えてもおかしくはないもんなあ。
大人に教えられた事を確かめもせず素直に信じちゃう子供なんかよりは、もしかしたら
将来有望かもね。
[PR]
by gqgweb | 2004-09-21 19:19 | ■日常感想