活魚殺人事件

<女子高生殺害>廃屋で絞殺、少年ら4人逮捕 千葉・茂原

「心霊スポット」での絞殺。

何故そこが「心霊スポット」だったのか。
本当に怪奇現象が起こるんだって場所も確かにあるのかも知れないですけれど、多くの場合それは「危険な場所」であるって云う「警告」として広まっているような気がします。

「廃屋」「廃病院」「廃ホテル」。
どれもこういった事件の現場になりやすい場所です。
「放火」や「暴行」の現場にもなりやすい。
そういった不安感が周辺住民に浸透し、いつしか心霊スポット化されていく。

「池」や「沼」、「川」や「海岸」にも「霊が出る」ケースが多いですけれど、これも同じように水難事故の起こり易い場所が多いです。

今回は「心霊スポット」で知られていた場所が本当に奇怪な事件の現場になってしまった不幸な例です。
早くこんな気持ちの悪い建物は取り壊しておかないと、
また何か事件の「現場」になってしまう可能性が高いです。

せめて犯人達は毎夜殺した女子高生の「霊」に襲われて、
恐怖に一生苦しんで欲しいものです。

エコエコアザラクエコエコザメラク
[PR]
by gqgweb | 2004-12-24 00:11