ピンクちらしで100万円

配布の業者に罰金百万円 ピンクちらし、風営法改正

携帯が普及する前、偽造テレホンカードが横行していた頃、街の公衆電話ボックスは「ピンクビラ」展覧会のようなありさまで、ガラス越しに外を見ることも出来ないほど貼られていたものもありましたよね。

今はその電話ボックスも減ってしまったし、公衆電話を使うことも殆どなくなってしまったので現状がどうなのかはわかりませんが、都内のマンションなんかだと郵便受けにずいぶん配られてくるみたいですね「ピンクちらし」。

さすがに今回の改正で罰金が百万円になってしまうと、どう考えても割りに合わなくなってしまうので今までの方法はとられなくなるでしょう。

でも、この「風俗業界」って云うのは、大手公告代理店でも考えつかないような低コストで効果の大きい公告方法や集客方法をひねり出すのが上手なので、また法律すれすれの新しい手法とってくるんでしょうね。

さて、どうなることか。

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-17 10:29 | ■日常感想