体験。避難訓練。

今日、住んでいる地区の避難訓練がありました。

消火訓練や救援活動等、各ブロックに別れての訓練。
自分は「仮設トイレ」の組み立てを行いました。

その後は炊き出しの食料を配給してもらい、終了。
非常食の「おこわ」は思ったよりも美味しかったですが、実際災害時これだけだとつらいかも。

今まで色々な場所に住んできましたが、これほど自治会できちんとした避難訓練をしたのは初めてです。って云うか他の土地でやった事がなかった。

もうすでに「阪神淡路大震災」は過去の出来事になってしまい、首都圏では大規模災害が無いまま今に至っているので、危機感がずいぶん薄れてしまっています。

でも「天災」ってホント忘れた頃に不意打ちでやって来るので、今回は防災倉庫の場所確認できただけでも参加した価値がありました。

ちなみに「仮設トイレ」は下水溝の上に簡易テントを張るタイプのものでした。台風並みの風が吹いていると役に立たないかもね。
[PR]
by gqgweb | 2004-04-25 14:47 | ■日常感想