砂時計通信

a0011909_19901.jpg



このブログタイトル「砂時計通信」は以前数人の友人間で手紙代わりに発行していたA4の「お知らせ」みたいなもののタイトルでした。
電話で情報交換をしてオール手書き。刷るのは数枚だったのでコピーでした。

「創刊号」をみると「1999年7の月まであと6年と1ヶ月」となっています。
つまり「砂時計」は「1999年」のノストラダムスの予言まで「砂時計の様に時が過ぎていくことよなぁ」って意味で付けたんですね。無常。

隔月発行の予定が4号で自然消滅しています。

この更に以前には同じメンバーで「会報」も発行していました。
1990年です。これは「創刊号」のみで消滅。うーむ・・。

知人に配る「ラジオ風テープ」を作ったり、「植樹祭」を開いたり、Webサイトを開設したりしましたがどれも長続きせず。

小学校と中学校からの友人5人。
くだらない事ばかりしているうちにそれぞれ警官、某通信会社社員、市役所職員、化粧品会社社員、デザイナーとなっておりました。

何十年経っても進歩がないもんですね。
懲りずに最近では「映画」でも撮ろうかと話しています。
まぁ、死ぬまでにはできるかもしれませんね。
撮影だけして終わりそうだけど。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-11 19:09 | ■日常感想