「真実が何かなんて誰にもわからない」

もし真実と空想が混ざっていたら、真実が何かなんて誰にもわからない。

11歳で幼児2人を殺したイギリスの少女メアリー・ベルの言葉。
成長過程で母親に顧みられる事のなかったメアリーは、
自己顕示欲の強い、攻撃的な人格に育ってしまっていたそうです。

<秋田男児殺害>動機供述「なぜ彩香がいないのか苦しくて」

彩香と似ているな。なぜほかの子供が元気なのに、うちの彩香がいないのか、切なくて苦しくて張り裂けそうだった。特に豪憲ちゃんが憎かった訳ではない



人殺し。



『悪い』と思って行われる『犯罪』は存在しないのです。
・・・永山則夫(連続射殺事件犯人)
[PR]
by gqgweb | 2006-06-09 15:45 | ■事件感想