「UFOと水没携帯」

UFOの目撃情報相次ぐ テキサス州で、報奨金提供者も

AP通信によると、この数週間、米南部テキサス州で「UFOを見た」という住民の目撃情報が相次いでいる。

平らな物体」で「長さ約1・6キロ、幅約800メートル」だそうです。モノリス?

「スピリチュアル」って形をとって俗に言われる「オカルト」が日常に入り込んでいる昨今、UFOやUMA、超能力や心霊映像みたいな正統?な不思議ブームが昨年末から逆襲を始めたような、オカルトな08年になりそうな匂いがします。

まー、それよりも19日の土曜日、ポケットの中に携帯を入れたまま洗濯してしまって大変な事になりました。
脱水前に気がついて引き上げましたが完全に水没状態で、液晶画面にも水が大量に入り込んでチャプチャプに・・・。当然画面は真っ暗。
急いで電池を抜き、乾いたタオルとティッシュで拭きながらWebで「水没 携帯」で検索。

で「No Mobile,No Life.
っていうBlogに対処法が詳しく載っていましたので駄目モトで手順の通りやってみました。

「無水アルコールにまんべんなく浸す」→「アルコールを拭き取る」→「ドライヤーのCoolの風で乾かす」→「完全に乾くまで待つ」→「完全に乾いたら電池を入れてみる」

簡略化すると上記の様になります。
洗濯で水没の場合、石鹸水に浸っているので普通の水よりもかなり厳しい状況です。
ただ、自分は普段パソコン周辺機器等をクリーニングする為に無水アルコールが手元にあったのでアルコールに浸す事はすぐにできました。

台所からジップロックを持ってきて、たっぷりアルコールを注ぎ、中に携帯を浸し(かなり勇気がいりました)10分程シェイク。

中から取り出すと当然アルコールでビショビショですが、タオルで拭き取るとどんどん揮発していきます。しかし液晶画面の中はあいかわらず液体が入り込んだまま。水なのかアルコールなのかわかりません。

ドライヤーの涼しい風を吹きつけながら根気よく拭けるだけ拭き、乾かせるだけ乾かして後は放置。コタツの中に入れたりしながら乾くのを待ちました。

とにかく液晶画面内の液体が消滅するのにとても時間がかかりました。
さらにたぶんアルコールに浸した事により液晶表面のナニかが溶けているような雰囲気も・・・。

すぐに通電確認したいのを我慢しながら今朝、ようやく水が抜けたらしい様子だったので電池を入れてみました。


無事復活。


電話帳も保存データもすべて無事でした。
良かったー。けど、一度濡れた基盤は腐食が早いので、急いでデータ保存して、機種を変えないとなりません。

調度今月携帯新しくする予定だったのと、水没したのが休日中だったのが不幸中の幸いでした。

それにしてもWebでいろいろ読んでみたけれど、「水没」事故多いみたいですね。
また上記の方法でも直らない場合も多いみたいなので、みなさんくれぐれも「水の事故」にはご用心を。
[PR]
by gqgweb | 2008-01-21 12:57 | ■日常感想