「あやしいおはなし」

<アナログ放送>「終了」リハ実施へ 石川・珠洲で総務省

「総務省は6日、アナログ放送終了のリハーサルを、石川県珠洲市で実施すると発表した。一時的にアナログ放送を停止し、事前の周知方法や停止時の問い合わせへの対応の検討材料にする。また、各家庭にもデジタル化に対応できているかを確認してもらう。」
(毎日jp)

B-CAS問題が国民に丁寧に通達されないままデジタル放送に移行していくみたいですね。
「テレビでは論じられない B-CAS タブーってなに」(livedoor コンピューター)

天下りや利権の話で政治家や官僚を叩いているわりに、
自分達も関わっている問題だとフタをするテレビ局。
「B-CASは独禁法違反である」(池田信夫 blog)

「郵便受けに表札だけ」みたいな会社は騒ぎになる前になんとか体制を整えたみたいだけれど、ユーザー登録情報の誤発送なんかやってて、いまだ杜撰です。
「■ 個人情報に関するお知らせとお詫び 平成21年3月23日」(b-cas.co.jp)

B-CASに関しては見直しの動きもあるけれど、一般の人たちがあんまり状況を知らない状態だからどうなるかわからないですね。地デジ化が近づくにつれて、webで猛批判の波がそのうち起こるとは思うけれど。

地デジ対応テレビを買う前や、買った後でもいいけれど、一度B-CAS問題に関してはきちんと調べておいた方が、いいですよ。
[PR]
by gqgweb | 2009-04-06 22:22 | ■日常感想