カテゴリ:■噂話感想( 413 )

「PLUTO」

宮城県北部で震度5弱 三陸沖、M7・2- エキサイトニュース

「9日午前11時45分ごろ宮城県北部で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は三陸沖で、震源の深さは約10キロ。マグニチュード(M)7・2と推定される。」

新燃岳、ニュージーランド、トカラ列島、三陸沖・・・

地球内部でずるずる何かが動いているようです。
防災怠りなきよう。

「北アメリカ最大の火山地帯に位置するイエローストーン国立公園では、ここ数年間で半径数キロの地面が大きく隆起している。“超巨大火山(スーパーボルケーノ)”の活動が活発化した影響との見方もある。

イエローストーンは火山噴火が頻発する地域であり、過去210万年の間に3度の巨大噴火が発生した。いずれの規模も1980年にセントヘレンズ山で起きた大噴火の1000倍に達する。約64万年前の最後の大噴火により、イエローストーンの巨大カルデラは長径約60キロ、短径約40キロまで成長した。 」
(nationalgeographic)
[PR]
by gqgweb | 2011-03-09 12:57 | ■噂話感想

「スペースノイド」

相次ぐ異常現象! 宇宙から持ち帰った桜の種を植えたら...- エキサイトニュース

「2008年、無重力が植物の種に与える影響などの観察を行うため、国際宇宙ステーション内にある日本の実験棟「きぼう」へ日本中の名木14種類の種を送り、8か月間半保管した後に持ち帰ろうというプロジェクトがありました。そして無事帰還した種は、それぞれ生まれ故郷の土地にまかれることとなりました。

するとどうでしょう、岐阜市では今まで地元の保存会がまいても一切発芽することがなく、接ぎ木でしか増やせないはずだった「中将姫誓願桜(ちゅうじょうひめせいがんざくら)」が芽を出しました。10cmに伸びた苗を遺伝子鑑定したところ、中将姫誓願桜であることはほぼ間違いないという結果に。

さらに岡山県では、通常は1年に50cm程度しか伸びない「醍醐桜(だいござくら)」が昨年春に発芽し、10本が現在90cm以上に成長。そのうち1本はなんと160cmを超えたそうです...。通常の3倍以上の成長速度です。また、高知県では、1年に30cm程しか伸びないはずの「稚木桜(わかきのさくら)」が、およそ1年で最高135cmにまで成長したとのこと...。」
(www.gizmodo.jp)

それじゃあ、宇宙で受胎したら、いったいどんな子が生まれてくるんだろう。
[PR]
by gqgweb | 2011-02-23 20:04 | ■噂話感想

「恐怖のダニ」

<続報>「殺人ダニ」で18人死亡=初の症例は昨年確認も情報公開されず―河南省

「河南省信陽市商城県では今夏に入り、ダニにかまれた後発病、死亡する例が多発している。2010年9月8日、河南省衛生庁は昨年5月に初の症例が確認されており、同日までに557人が発病、うち18人が死亡したと発表した。大河網が伝えた。」

このダニ、間違っても日本に上陸しないことを祈りたいです。
日本にもツツガムシ病があるけれど、そういえばツツガムシ病も、死亡例がある恐ろしい病気です。

ダニって案外あなどれない。
[PR]
by gqgweb | 2010-09-09 20:41 | ■噂話感想

「平城宮毒蜘蛛の変」

奈良・平城宮跡に毒グモ 事業協会、注意呼び掛け

「平城遷都1300年祭のメーン会場の平城宮跡(奈良市)で30日までに、毒を持つセアカゴケグモが見つかった。主催の平城遷都1300年記念事業協会は、絶対に素手で触らないよう注意を呼び掛けている。」

ああ、またセアカゴケグモか。
まだうちの近所ではみかけていないけど、結構すでに全国に広がってしまってるようです。
側溝の下や瓦礫の中に巣くってることがあるみたいだから、外掃除の時には気をつけないと。

蜘蛛で海外から入ってきて欲しくないのはシドニージョウゴグモ。
攻撃的で姿も怖いし、死ぬ事もある猛毒。
靴の中とかに侵入するらしくて、恐ろしい。

とにかく日本にもともといない毒関係の生物が、これ以上持ち込まれないこと祈ってます。
[PR]
by gqgweb | 2010-08-31 10:27 | ■噂話感想

「ミクロの決死圏」

新種の細菌感染が拡大 ベルギーで初の死者

「【ブリュッセル共同】インド、パキスタンが発生源とみられ、ほとんどの抗生物質が効かない新種の細菌に感染した患者が欧州などで増えており、ベルギーで16日までに最初とみられる死者が確認された。欧米メディアによると、英国、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、米国、カナダ、オーストラリアで感染が確認され、今後さらに拡大する恐れがあるという。」
(KYODO NEWS)

なんだこれ?新種の細菌?
致死率とか、感染力とか、どのくらいなんだろう?
とても気持ちの悪いニュースです。

と思って、少し検索してみたら、産経のニュース
「英医学誌ランセット最新号によると、何種類かの細菌が「NDM1」と名付けられた遺伝子を持ち、ほとんどすべての抗生物質に対して耐性を持つようになった。こうした細菌に感染すると死亡率が非常に高くなるため、感染への監視強化と新薬の開発が必要だとしている。」
とありました。
この記事だと、未知の細菌が発生したって言うよりも、既存の細菌のいくつかに、抗生物質がまったく効かなくなってしまった、って事になります。いわゆる耐性菌って奴です。
これはこれで非常に厄介で恐ろしい。
新薬の研究が遅れれば、過去大流行した細菌性感染症がふたたび世界中の人々に死をもたらす、って事になってしまいます。

気がついた時には世界中で大流行なんて事にならなきゃいいけど。
[PR]
by gqgweb | 2010-08-16 21:39 | ■噂話感想

「空飛ぶネタ元」

チャーチル氏がUFO情報隠ぺい?=第2次大戦中、「機密」指示―英解禁文書

「【ロンドン時事】第2次世界大戦中に英空軍機がUFO(未確認飛行物体)に遭遇したとの情報について、チャーチル英首相(当時)が「国民をパニックに陥らせる」との懸念から50年間機密扱いとするよう指示するなど「隠ぺい」を命じていたことが、5日解禁された機密文書で明らかになった。」

パニックになるかなあ。
こういうの50年も隠蔽されると、実際なんだったのか調査・検証できなくなっちゃうよ。
まあ、戦争中だからしょうがないのかな。

不知火が妖怪じゃなくて自然現象だったみたいに、ちゃんと知れべればきちんとわかるかもしれないのに、
「馬鹿馬鹿しい事」っていうカテゴリーに押し込まれて、
学問として本格的に解明しようとする動きが少ないのが残念です。

「空軍偵察機が近海領空での任務を終えて帰還しようとした際、乗組員が近くにUFOが飛んでいるのを発見。UFOは空軍機の周りを音もなく動き回った後、どこかに飛び去ったという。」
[PR]
by gqgweb | 2010-08-06 10:04 | ■噂話感想

「カッサンドラの末裔」

「ドイツがスペインに敗れる」、的中率100%のタコが予想(ロイター) - エキサイトニュース

「[ベルリン 6日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でドイツ代表の勝敗を100%的中させているタコが6日、準決勝でスペインに敗れると予想した。」

当たりましたね。
この蛸を食べたら、予知能力が身についたりして。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-08 08:16 | ■噂話感想

「飛べない・・・」

「慢性痛風」のオウム、購入者が返金求め提訴(ロイター) - エキサイトニュース

「オーストリア南部の裁判所で、高額で購入したオウムが慢性痛風のためうまく飛ぶことができないとして、飼い主が支払い金額の返済を求めて提訴した。オーストリア通信(APA)が5日報じた。」

はじめまたなにか真理教関連の記事かと思いましたよ。

それよりも、鳥類って痛風になるのか?
と思って調べてみたらなるみたいですね。

うちのセキセイインコ大丈夫かなあ。
っていうか自分が痛風持ちだし鳥の心配している場合ではない。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-06 19:35 | ■噂話感想

「ゴールドラッシュ」

NY金、1235ドル突破 史上最高値を更新

「【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物相場は、欧州経済への先行き不安感がくすぶる中で安全資産として人気を集めて急反発、取引の中心の6月渡しが通常取引終了後の時間外取引で1オンス=1235ドルを突破し史上最高値を更新した。」

黄金に再び力が戻ってきた今、金とダイヤモンドの産出国、南アフリカ共和国でW杯が開催されるなんて、なんという偶然。偶然?

数年前から金相場が上昇するって噂されていて、リーマンショック以降もまだまだ上がるって言われていたけれど、とうとうまた史上最高値ですか。
注意しなければならないのは、貨幣の信用がそれだけ失墜してるって事です。
[PR]
by gqgweb | 2010-05-12 09:15 | ■噂話感想

忘れたい!恥ずかしかった経験ランキング(男性編)

1. 皆に聞こえる音でオナラが出た
2. 靴下に穴が開いていた
3. 誰も居ないと思って全力で鼻歌を歌っていた
4. 皆に聞こえる音でお腹がなった
5. 服のチャックが開いていた
6.雨の日に床で滑って転んだ
7.靴下が左右で違う種類のものを履いていた
8.鏡に向かって、ベストスマイルを決めていた
9.髭を剃り忘れていて、無精ひげになっていた

(gooランキング)

関西地方に出張に行った時の事。
お客さんとしこたま飲んだ後、予約を入れておいた駅近くのホテルへ。
そこは1Fに大浴場が付いている、シンプルながら小奇麗な、なかなかいいホテルだった。
部屋に荷物を置いた後、さっそく大浴場に行く事にした。
脱衣所で服を脱ぎ、タオル1本を持って、浴室に。
脱衣所から浴室までは、どうやらドアの無い角を曲がるらしい。
角を曲がるとさらに奥へと廊下が続く。
途中にゲームコーナーがあった。
おお、まるでスーパー銭湯のようだ。夜遅くて誰もゲームをやっていなかったが、風呂上り裸のままでもゲームができるなんてなかなかいいではないか。
飲料自販機の脇をさらに進むとリクライニングコーナー
数人の客が浴衣姿でマッサージ機に寝転び、ヘッドフォンで音楽を聴きながら寝ていた。
気持ちよさそうだ。浴衣は部屋においてきたままだが、
湯上りでタオルをまいたままでも寝そべっていいのだろうか。
それにしても脱衣所から大浴場までの間、これだけ施設が充実しているなんて、温泉ホテル並である。
隠れた名ホテルだなあ、などと思いながら、さらに進むと、広くて明るい場所に出た。

観葉植物の先に広がるのは  ホテル入り口のロビー・・・。
あれ?ロビー?
なにを間違えたのか、浴室じゃなくて風呂の外に出ちゃってたのだ。
なんと、自分は裸でうろうろホテル内の施設を見て歩いていたのである!!
改めて考えれば都会のホテルにこんな大きな浴場施設があるほうがおかしかったのだ。
裸でゲームやったり音楽聴いたりできるなんて勘違いもはなはだしい。
フロント係りもぎょっとしたでしょうが、こっちは小さなタオル一本持ってフリ●ン状態である。
大慌てで今来た廊下を戻りましたよ。
戻る途中、リクライニングコーナーの客が訝しげにこっちをうかがっていたのなんか気にしてるどころじゃなく、女性客に行き会わないことだけ考えて猛烈に脱衣所まで戻りました。
とりあえず夜中で人が少なくてよかったですよ。
死ぬかと思った。(webヤギの目風)

まあ、これ以外にも恥ずかしい事だらけで、自分の場合少なくともオナラの音ぐらいは軽症の方です。
[PR]
by gqgweb | 2010-05-10 10:59 | ■噂話感想