<   2005年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

中尊寺ゆつこさん急死「オヤジギャル」で人気博す

ちょっと前にダンボール箱を整理していたら昔の「週間SPA!」が出てきました。
1989年12月13日号。
「大特集 キミは80年代に何を見てきたか?」
表紙は「小林麻美」。

「Peple this week」に並ぶ顔は「ジム・アボット」「石原慎太郎(まだ衆議院議員)」「前田日明」「ジッタリン・ジン」「アンヌ・D・ミキルセン」「村松美香」。

記事ではソビエトが崩壊前だしリクルート事件で江副被告が法廷に登場直前。

広告を見れば東洋信託銀行に「喜多嶋舞」、山之内製薬カコナールに「ウィンク」、FUJI FILMのビデオテープは「とんねるず」。

そんな中、中尊寺ゆつこさんの「スイートスポット」の連載もありました。
この号では「vol.34」。内容は・・・もろバブルって感じですね。

地価が踊り人々も踊っていた80年代後半。
僕が働き始めた頃、ちょっとしか年の違わない中尊寺さんはバリバリの人気漫画家として活躍していたわけです。

かなり以前「40歳寿命説」っていうのが話題になった事がありましたが、「ナンシー関」も39歳で逝ってしまったし、あながち出鱈目とも思えなくなってくるようなニュースです。

ご冥福をお祈りします。


★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-31 19:59 | ■人物感想

箱男は「安部公房」

HAKOJIN占い

MoEgiさんのところから。Trackback。

HAKOJIN占い

僕もやってみました。
結果はこのように。

そよそよ組

真の社交家は和み系。周りの誰からも愛される


<基本性格>
そよそよ組のあなたは、誰とでもフレンドリーに接し、場の雰囲気を和ませる人当たりの良さはピカイチ。協調性に優れた社交家です。風にそよそよとなびく草花のように、場を和ませる力を持っています。
人前では本音を抑え、周囲に合わせて行動しますが、実は芯がとてもしっかりした人。その気さくな外見とは違って、自分の考えや価値観を変えることのない強い意志の持ち主なのです。体は丈夫な方ではありませんが、常に健康に気を遣えば元気に過ごせます。
しかし責任が重く神経をすり減らすような事は控えた方がよいでしょう。上手に周囲に溶け込み、周囲の人と一体となることで社交性が上手く発揮され、多くの信頼を得ることができるでしょう。

<恋愛傾向>
誰に対しても優しく、どちらかというと奥手なので自分から告白するのは苦手です。友達以上恋人未満の状態が長く続き、最後の一押しが足りない、ということが多いタイプです。
自分の意見をはっきり言い、察しがいい相手だと気疲れせず付き合っていけるでしょう。

<相性>
そんなあなたの運気を高めてくれるのは、「ごろごろ組」。献身的で惜しみなくあなたに愛情を注いでくれる素晴らしい存在。」

だそうです。
はたして身に回りに「ごろごろ組」の人はいるのか?
いるといいけど。
謎です。

★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-29 14:33 | ■遊戯感想

雪だるまの国

人口より多い雪だるま | Excite エキサイト

僕は千葉県生まれなので、子供の頃雪が降るのを楽しみにしていました。

冬は冷たい風が吹いたり、魚や虫が隠れてしまったりであんまり好きではなかったのですが、「氷」「霜柱」「ツララ」「雪」が登場すれば一転、夢のような季節へと思いが変わるってふうです。

いつもよりシンとして冷たい夜を過ごしても、次の朝雨戸を開けて外を見たとき一面真っ白な雪に覆われていたりすれば大喜びです。空から雪が舞い落ちてくれば「ずっとこのままやまなければいいのに」と思ったものでした。

そんな感じで雪を待ちに待ち、ようやく地面が白く覆われるほど積もっても、しょせん関東平野に降る雪、大きな「雪だるま」を作ろうとすれば「雪」の下の落ち葉や泥汚れがどこかに混じってしまって、絵本や人形でみるような「純白」の雪だるまを作るなんて到底無理でした。

憧れの「純白雪だるま」。

大人になるにつれ、テレビニュースや新聞で「雪」で苦労している地方の話題を見聞きしてしまうと、そんな暢気な話じゃないよなあと思ったりして、実際スキー場に行くようになれば充分作ることの出来る雪があるのに「寒くて」無邪気に雪だるま作る元気も無く。

でも、そんな「雪受難の地方」でこんな楽しいイベントがあるとは素晴らしいです。
汚れなき「雪だるま」が村の人口の2倍!!

夢のような光景でしょうね。

★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-29 13:49 | ■噂話感想

胸騒ぎの放課後

気になるので一応ここに書いておきます。
昨日から空模様が少々おかしな感じです。
単純に上空の水蒸気が多いだけなのであれば問題ないのですが、なんとなく「大きな地震」の前兆を思わせる雲の流れ。

気にかけておくくらいはいいかもしれませんよ。


★人気ブログランキング★
[PR]
by gqgweb | 2005-01-28 16:37 | ■日常感想

木枯らしに抱かれて

<小泉今日子さん>運転中に当て逃げで事情聴取

松田聖子、中森明菜、小泉今日子。
高校の頃AMラジオで彼女達の番組よく聴いていました。
松田聖子はテレビと違ってとっても下品で面白かったし、中森明菜はイメージよりもずっと「可愛い」感じでした。
なかでキョンキョンは一番テレビとのギャップが少なかったような記憶があります。

アイドルで絶頂を極め、映画やドラマで主役を務め、イメージ的にも先頭を走りつづけていた「小泉今日子」。永瀬正敏と結婚した時はかっこいいカップルだなあと思ったりもしました。

時々流されるタレントの事故ニュース。
まったくの同世代アイドル、小泉今日子の名前を久しぶりに見たのが、こんなニュースなんていうのが、ちょっぴり寂しい感じです。

★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-28 16:13 | ■人物感想

松竹05年は自信作ばかり、まず「亡国のイージス」

「人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」を堤幸彦監督で実写映画化し来年公開することを発表」

堤監督のblogはこちら
「堤幸彦のページ」

「trick」は大好きだし「さよならニッポン!」も面白かったし「ケイゾク」「池袋ウエストゲートパーク」もさすがだなあと思いました。しかし「ゲゲゲの鬼太郎」。これはまたかなり勇気ある原作に手をつけますね。仕上がり楽しみでもあり恐ろしくもあります。

「イメージだと鬼太郎は堂本剛君」
なるほど、それなりに納得も出来る人選。無名の新人の少年の方が良さそうだけれど、集客も考慮に入れてのイメージなんでしょうね。シティボーイズの「きたろう」とか言わなくて良かった。

「ねずみ男」や「猫むすめ」あたりは適役がいそうですね。
「砂かけ」や「こなき」になるとイメージ崩さない役者がいるかどうか微妙になってきます。
「ぬりかべ」や「いったんもめん」は登場させるのかどうか。

CGで描かれた時、妖怪の妖怪たる雰囲気をどこまで失わずにすむのか、主題歌は誰が歌うのか、チャンチャンコは飛ぶのか、対決する妖怪は何なのか、興味はつきません。

公開されたら、評判が悪かろうが良かろうが、とりあえず観にいきます。こっそりね。



★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-27 23:22 | ■映画感想

なんだこりゃあ?その2

日本の借金時計reni_rin_whatさんのところから、Trackback。

これは・・・・目の当たりにすると信じられなくて見入ってしまいます・・・・・


「日本」の「借金」が凄い事になっているっていうのは、日々のニュースで知ってはいましたが尋常じゃない状態ですね。個人や企業が自分達の「借金」に苦しんでいる間に音もなく増え続ける国家の「借金」と「利子」。なんだこりゃあ。

過去「国」がこういう状態になると、最後の手段として「戦争」を起こすっていうのが常套手段だったわけですが、今の国際情勢だと極めて難しい。「北朝鮮」煽ってみたところで、まともな軍備が整っていない彼の国は「テロ戦法」で奇襲してくるくらいしか戦う方法が無さそうだし。正面から「宣戦布告」して交戦する気はないでしょう。

相手が「中国」だとリスクが大きすぎて、さらにアジアで孤立する可能性すらある。唯一「アメリカ」と打ち合わせ通り双方適度に戦うって手もあるけれど(フォークランド紛争みたいですね)、そんな馬鹿馬鹿しい事やるはずないですね。

どうする気だろう政府と議会。
いい加減な審議やってる場合じゃないです。

もしかして
もう「最後の手段」の準備、密かに進めてるんじゃないだろうな?


★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-26 18:05 | ■噂話感想

なんだこりゃあ?その1

振り込め詐欺で被害百億か 組員ら十数人逮捕

「詐取総額は100億円」
どこの誰が振り込めばこんな額になるんだろう。
真面目に労働している皆さん、気を落とさないように。

「数人でグループを作り、月に1グループ1000万円」
このノルマも凄い。売り物があるわけじゃなく「電話」かけるだけでこの額が目標なんですからね。

どうやら頂点に「指定暴力団」が君臨していたようで、1度参加したら抜けるのは至難の技でしょう。ノルマ達成もそれこそ「死ぬ気」で頑張ったでしょうね。

それにしても振り込んでる人達も凄いよなあ。
完璧な確認もせず高額振り込むわけですから。
みんなよくそんなお金持ってますね。
感心するしかないです。

追記)
「なんだこりゃあ」と思っていたらさらに追加のニュースが!
被害総額は200億超か 大規模振り込め詐欺事件
球団買えちゃいますね。
もうこれはどーなってるんだろう?
そこらの企業より素晴らしい効率ですよねこれ。
人件費もたいしてかかっていないし。通信費が主だし。仕入れも飛び込み営業もない。
「偽造紙幣」といい「振込詐欺」といい、とんでもなく簡単に裏社会が儲けられる世の中になってしまったようですね。
たぶんでも、これも氷山の一角か。




★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-26 17:40 | ■事件感想

国立印刷局の商品

<偽札対策>年度前半に前倒しで印刷発注へ 日銀

けど新札の偽札もそろそろ出回り始めそうな感じがしますよね。
「新札なら安心」って云う油断があらたな被害を生み出しそうな予感。

「1.5億枚を前倒し発注し国立印刷局に年末までに納入させる方針」

さっき手元のお札を見ていて気がついたんですけれど、紙幣を印刷している印刷局の名前って3種類あるんですね。もっとあるのかな?
同じ印刷所が時代で名前変わっているだけだとは思うんですけれど、「大蔵省印刷局」「財務省印刷局」「国立印刷局」。新札はすべて「国立印刷局」です。

旧札持っている方見てみて下さい。
なんだか知らないうちに変わってるもんなんですね。
気がつかなかったなあ。


★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-25 20:46 | ■物品感想

痴漢特急

<痴漢抑止>「女性専用車両」増発、警視庁が異例の要請

「痴漢」の被害にあった事がある女性、結構多いみたいですね。
被害にあっても言い出せない人も沢山いるみたいだし、中学生や高校生ならなおさらでしょう。

また逆に「痴漢冤罪」も増加しているみたいです。
車内マナーを注意したりすると「痴漢」呼ばわりされて捕まってしまう。
あれは「やっていない」証言をしてくれる第三者がいない限り極めて潔白証明が難しいらしいです。正義感が強い人ほど被害に会いやすいようで、取り締まる側の仕事をしている知人も「気をつけたほうがいいよ」と言っていました。

ただ確かに猛ラッシュ時に「「混雑を平均化」するのが難しいのもよくわかります。
相互乗り入れの問題もあるでしょう。

このぶんだと近いうちに、この記事にもあるような「女性ゾーン」が出来る事になるかもしれません。その時は同時に「男性ゾーン」も作ったほうがいいかもしれませんね。

ただ男女区分したところで「シルバーシート」に堂々と座り込んでいるにいちゃんやおばちゃんがいる現状ではどうなんでしょう。なんだか難しそうですね。


★人気ブログランキング★
芸術・人文(全般) Ranking、 今何位でしょう?
よろしくお願いします。
[PR]
by gqgweb | 2005-01-25 16:24 | ■噂話感想