島国根性

自民、外資のM&A懸念 ニッポン放送株契機

『塩崎氏は「日本企業は外資として海外に出る。外には行くけど、日本には来るなという話だ」と記者団に語るなど冷静な議論を求めている。 』

そうですね。
考えてみたら今までの多くの日本企業が、全てとは言わないまでも世界標準の「株式会社」では無かったという事なのかも知れませんね。

日本独自の「株式会社」。
日本独自の「資本主義社会」。

今国民が選択を迫られているのは「日本式」でいくのか「世界標準」でいくのかと言う事なのでしょう。

ただしアメリカやEU諸国が世界の基準で国を運営しているかというとそうでもないですけれど。

著作権の事で「中国」を笑ったり、政治体制の事で「北朝鮮」に怒ったり、軍事問題で「アメリカ」にあきれたりしているように、日本式の株式会社はおかしな事になっているのかもしれません。

それに気付く事も難しいけれど、それに気付いて変えようと行動する事はもっと難しくて危うい。いつの時代でも、どんな組織の中にいても、そういうものです。

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-28 00:47 | ■事件感想

その時歴史は動いた

村上ファンド、堀江社長を支持

日枝一党が奇策を弄し鹿内一族を排除したふじ家内紛劇。その隙を突いて突如新興大名堀江氏が挙兵、夜襲に打って出る。あまりの急襲に日枝氏とその取り巻きは慌てふためき、領国の一部を失いかける。堀江軍に取り囲まれた城は旧鹿内一族の重要拠点有楽城。城主は亀渕氏。

この堀江氏の奇襲の報はたちまち四方の国々に伝わり、その戦法に対して各国の守護大名から非難の声があがる。また、もともと幕府との繋がりの強かったふじ家の一大事に、小泉幕府内からも堀江氏非難の動きが出はじめる。

同じ頃武蔵を中心に勢力を誇っていた大大名堤家が失墜。

日枝氏と堀江氏の睨み合いは続き、周辺国は両軍の行方を注視。守護大名最強の一人 豊田家奥田氏は堀江氏の動きを牽制しながらもふじ家の油断を非難する。
しかし膠着状態に陥るかと思われた矢先、鹿内一族を追放した策士でもある日枝氏が突如動きだす。相手陣営の井戸に毒を投げ込むという禁じ手とも云える戦法で堀江軍を急襲。堀江氏の軍勢はたちまち窮地に陥れられる。

この日枝氏の行動は各国大名に動揺をもたらす。日枝氏有利と踏んだいくつかの大名がふじ家支持に動くものの、「夜襲」と言う形で攻め込まれたふじ家に対し同情の様子を見せていた民心も離れ始めるに至ったからである。さらにこの攻防を見守っていた国人衆村上党が自領内にも毒を撒かれた事に怒りを表し、堀江陣営支持を表明。形勢は二転三転する事となる。

再び膠着状態に陥った両軍。

「戦力至上主義」を掲げ突き進む堀江氏。
奇策で対抗する日枝氏。
それを横目で伺う新興大名孫氏や水谷氏。
腐敗し、没落してゆく守護大名や幕府勢力。
そして海の向うから大船団を繰り出そうと準備を進める外国勢力。
こうして、新たな時代の幕が切って落とされたのである。

きっかけは、フジテレビ。


★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-26 16:41 | ■噂話感想

無責任一代男

今日生まれた人
植木等
ルノアール
寺脇康文
ケーシー高峰
森田公一
黒岩重吾
よゐこの有野晋哉
近田春夫
市川右太衛門


今日死んだ人

菅原道真
城 達也
テネシー ウィリアムズ
パウル ロイター
斎藤 茂吉

僕も2月25日が誕生日です。
もう39歳だ。なんだか大変です。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-25 16:44 | ■日常感想

植草被告への不思議な求刑

「懲役4月と手鏡1枚を没収する」。
この手鏡はどこのメーカーの物なんでしょうね。
よっぽどうつりがいいんでしょうね。
「プロお勧めの逸品」として結構売れるかもしれませんね。

この事件、とうとう求刑となりましたが、いつの間にか「ミラーマン=植草一秀」って云うのが一部で浸透してしまって、「鏡京太郎」の立場はどうなる。

この事件に関しては「小泉政権の陰謀による冤罪説」なんかも出てきたりして、一頃大騒ぎでした。田代まさしと並んで「晒し者」No1になってしまいましたよね。

今は「あびる優」と、別の意味で「堀江社長」が世間に晒されている状態ですが、たとえば「ショーケン」なんかは事件になってもそれほど従来と変わらない取り上げられ方。

その事件内容の質の違いか、人物の醸し出す雰囲気の違いか、ネットや酒の肴で話題に登る引金がどこかにあるみたいですね。

それにしても植草さん、よっぽど検察怒らしちゃったんだなあ。

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-25 16:03 | ■人物感想

復習するは我にあり

<小学校に脅迫状>脅迫容疑で捜査 宮城・鶯沢町

「ぼくを救ってくれなかった学校に復習します」ではなく
「ぼくを救ってくれなかった学校復習します」であったなら
少しは言い訳も出来ただろうに。

捕まりますね。

でも本気で間違えていたりしたら別の意味でちょっと怖い。

以前ある駅の公衆トイレの壁に
「おまえ死ろす!」って大きくスプレー書きされていたのを見た時は、
「うわぁ」と思いました。

「殺される」ならまだしも「死ろされる」のはちょっとね。

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-23 17:45 | ■事件感想

錦の御旗

<皇位継承>「皇太子さまの次の皇位は愛子さまに」 政府筋

[皇室典範]

とても昔「乙巳の変」により中大兄皇子達が「蘇我入鹿」を暗殺した頃から、いや、それ以前から、天皇家の「継承」をめぐる攻防は「公民」である多くの人々の知らないところで延々と現在まで続いてきています。

ある時は天皇家の外戚になり権力を振るう者が現れ、ある時は兄弟同士で殺し合い、ある時は弟と子に別れ争い、国を二分する戦乱まで巻き起こす。なごやかな「皇室報道」とは裏腹に血塗られた歴史と血脈を抱え込んでいる「天皇家」。

「昭和22年」に施行されたこの「皇室典範」も、そういった争い事を再び引き起こさない為に作られたものだと思います。でもどうやら今回みたいな事になろうとは全然考えていなかったようですね。

現行の典範だと天皇の後を継ぐのは「皇太子」。
その後は「秋篠宮」。

これが政府や今の国民感情を考慮すると
「皇太子」→「愛子さま」となるわけですね。

今後「皇太子」に男の子が生まれたり、「秋篠宮」に男の子が生まれたりした時にどうするよう改正するのか、いろいろややこしくなりそうですね。

「天皇家」との姻戚関係が「ある意味」を持つ時代は平安や鎌倉時代に終わったようにも思いますが、実はそうでもないのは近・現代史を眺めればよくわかる事です。

僕は誰が皇位継承しても別にいいのですけれど、今後の歴史において「皇室」を利用する一族が再び現れないとは(権力構造の裏の部分も含めて)言えないので、きちんと考えて事を進めて欲しいなあとは思っています。

ねえ、早良親王。


★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-22 12:25 | ■噂話感想

☆筆小新

コピー商品登録で本物撤去 中国でしんちゃんグッズ

本物が偽物に負ける?

猪木をリングから引き摺り下ろす春一番
北海道の漁港に水揚げされるカニカマボコ
木の枝がみんなナナフシ

って言うよりも「カッコウのヒナ現象」ですね。これは。

しかし「絵柄をコピーした商品」が「商標登録」されているって云うのもスゴイ話です。

考えてみれば日本だって「著作権」が浸透したのはつい最近の話。今でも「侵害」している案件は山のようにあります。確かにこういった事にお金がかかったり権利があるっていう意識は東アジアでは薄いのかも知れません。

僕は一概に今の著作権制度が有益だとは思わないのですけれど、「無法」ではなく「法」によって本物が排除されてしまうようでは、なんだか知恵の無い国みたいな振る舞いなので、ちゃんと中国も考えてくれるといいですね。

それにしても「クレヨンしんちゃん」って中国で人気あるんですね。それこそ当局の検閲に引っ掛らないのだろうか?

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-21 19:27 | ■噂話感想

アイドルは元強盗団

「集団強盗で店つぶした」告白に苦情殺到

ホリプロのあびる優さんですね。

『女性タレントの所属事務所では「打ち合わせの段階で、小学生のころに万引をした事実を拡大解釈して話した。』

ってありますけれど、どうなんでしょうね。
本当にその個人経営の小さな店は潰れてしまったようだし、子供の万引きレベルの話ではないような気もするのですが。

この騒動ではあびる優の父親の話も出てきてしまっていますね。本人の話ではないので関係ないとは思うんですけれど、こういった騒動でタレントや事務所は自ら墓穴を掘ってしまった感じはありますね。

テレビ番組がまったくの道徳と規律に満ちたものになる必要は無いと思うし、そんな風になってしまったらちっとも楽しくなくなってしまうのでならないで欲しいのですが、問題はそのタイミングと世の中の雰囲気を嗅ぎ取る能力。

島田紳助騒動やらNHK騒動が収まりきっていない中でのこの内容。ライブドアとフジテレビの話題もあって、「テレビ局」に注目が集まってしまっている最中なのに、こういった「犯罪容認」の話をうっかり放送してしまうっていうのはちょっとガッカリしちゃいますね。よりによってまた「日本テレビ」だし。

「映画」や「出版」は長い月日をかけて、こういった「公序良俗」との折り合いをある程度つけてきているので、「テレビ番組」や「WEb上のコンテンツ」も、ちょっと気をつけないといけないかもしれません。わけのわからない規制や監視を受けない為にもね。

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-18 10:41 | ■人物感想

ピンクちらしで100万円

配布の業者に罰金百万円 ピンクちらし、風営法改正

携帯が普及する前、偽造テレホンカードが横行していた頃、街の公衆電話ボックスは「ピンクビラ」展覧会のようなありさまで、ガラス越しに外を見ることも出来ないほど貼られていたものもありましたよね。

今はその電話ボックスも減ってしまったし、公衆電話を使うことも殆どなくなってしまったので現状がどうなのかはわかりませんが、都内のマンションなんかだと郵便受けにずいぶん配られてくるみたいですね「ピンクちらし」。

さすがに今回の改正で罰金が百万円になってしまうと、どう考えても割りに合わなくなってしまうので今までの方法はとられなくなるでしょう。

でも、この「風俗業界」って云うのは、大手公告代理店でも考えつかないような低コストで効果の大きい公告方法や集客方法をひねり出すのが上手なので、また法律すれすれの新しい手法とってくるんでしょうね。

さて、どうなることか。

★人気ブログランキング参加中★
芸術・人文(全般) Ranking。クリックよろしくお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-17 10:29 | ■日常感想

2月16日水曜日

コンピュータの電源を入れる。
ゴミを集めて捨てに行く。
携帯を机の上に置く。
古いCDデッキに槙原敬之のディスクを入れる。

メールチェックをして、いくつか返事を書く。
クリアファイルに挟まった書類を広げて、とあるイベントのロゴマークを考える。
鉛筆で紙の上にラフデザインを描く。

ヤフーとエキサイトでニュースをチェックする。
ブログに書き込みをする。
Macで締め切りの近い印刷物のデザインを修正して、プリントアウトする。

携帯に電話があり、何人かに電話をする。
ロゴマーク案の続きを考える。
寺山修司と村上春樹と宮部みゆきの本を少しずつ読む。

3通見積りを作り、1通請求書を作る。
予定をヤフーカレンダーに書き込み、子供に漢字を教える。
夕食の後テレビで「ナルト」を見る。

オークションに出品している商品の入札履歴を確認する。
途中まで進めてあるwebサイトのデザインをプログラマーに送る。
テレビでニュースを見て、自分のブログをぼんやりながめる。

今日聴いたCDは槙原とVANGELISとJEWELと今井美樹とU2とPIZZICATO FIVEでなんの関連もない。

外はずっと雨降り。

なんだか1日だるかったので、もう風呂に入って寝ます。
[PR]
by gqgweb | 2005-02-17 00:03 | ■日常感想