<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

菊花賞

ディープインパクト無敗で3冠 菊花賞も制す

僕はこの時間外出していたので、大型電気店のテレビ売り場まで行ってレースを見ました。
ずらっと並んだ売り物のテレビの前はすでに人だかりが出来ていて「街頭テレビ」状態。
なかには近くのマッサージ機に体を沈めて優雅にモニターを見ている人もいました。

レースが始まってみれば、やっぱり圧倒的に強かったディープインパクト。
ゴールの瞬間、電気店の中では拍手が起こっていました。

無敗の3冠馬。
この後どんな軌跡を描いて生きてゆくんでしょうね。
次のレースでは他世代の強豪馬や世界の名馬との対決も見られるでしょう。
楽しみです。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-24 10:15 | ■催事感想

第66回菊花賞

3冠目指すディープインパクト 単勝1.0倍

3冠馬は過去5頭。
無敗の3冠馬はシンボリルドルフただ1頭。

1.0倍っていう記念に買うしかしょうがないような単勝馬券のディープインパクト。
彼の「実力と運命」はどうなのでしょうか?明日楽しみです。

僕の予想は
7.ディープインパクト-14.フサイチアウステルです。
映画題名繋がりで
7.ディープインパクト-11.シックスセンスっていうのも、多分ありでしょう。
4.ローゼンクロイツなんかも名前からすると「薔薇十字団の陰謀」なんかがありそうでちょっと気になりますね。

考えてみれば昨年競馬の話題は「コスモバルク」と「ハルウララ」に集中。「地方の時代」みたいでしたがDインパクトのおかげでようやく「中央馬」に活気が出てきた感じです。

Dインパクトにタイプの違うライバル馬が出てきてくれるともっと面白いんですけれどね。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-22 17:36

スポーツの秋

a0011909_15144230.jpg



昨夜ちょっと体を動かしたくなったので、近くの公園に行って縄跳びをした。
雨上がりの湿った地面の上でしばらく跳んでみた。

普通にしばらく跳んだ後、二重跳びに挑戦。
すぐ息があがってしまったけれどなんとか問題なくクリア。

しかし、単純な後ろ跳びがすぐつっかかってしまうし跳びにくい。
綾跳びも微妙。交差二重跳びは不可能でした(三重跳びはなおさら)。

駄目ですな。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-19 15:11 | ■日常感想

だけども問題は今日の雨

ずっと雨が降っています。
閉じこもるにはちょうど良い天気ですね。
外歩きには最悪な毎日だけれど。

そういえばここ最近傘を3本も置き忘れで無くしてしまいました。
中途半端に雨が上がっていたりすると気付くのが遅れちゃったりするんですよね。

よっぽど高価な傘でない限りたとえば駅の「忘れ物センター」まで探しに行く事も無いし、もし誰も傘を置き忘れなくなったら傘の売上ってずいぶん減るんだろうなあ。

まぁそういったわけで、井上陽水な気分です。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-18 11:18 | ■日常感想

黒いのもあるのか

通勤電車の中は退屈です。
大概文庫本を読んでいるか雑誌を読んで過ごしています。
もちろん寝ていることも多いのですが。

「iPod」が発売された時はスタイルも魅力的だったので
早く手に入れてこれで音楽でも聴こう、と思っているうちに次々新製品が登場、おまけにライバル各社もなかなか良い商品を発売し始めたので結局未だ何も購入していません。

コンピュータもそうですが、こう云うのってタイミングと勢いで購入してしまわないといつまでも踏ん切りがつかないんですよね。新製品発売の動向が気になってしまって。

いよいよと云うか、当たり前というか、ビデオ再生できる「iPod」登場したようです。
米アップル、ビデオ対応「iPod」を発表

地上波デジタル放送が始まれば受信ができるタイプの「iPod」も出てくるかもしれませんね。SONYあたりがPSPシリーズで先に出してきそうですけれど。

動画再生可能なのは携帯電話ですでに発売されているので、この辺り最終的に一緒になってしまうのかどうなのかよくわかりませんが、しばらくはそれぞれに進化を続けていくんでしょうね。

欲しくっても、ポンポン買えるほど余裕も無いのが辛いところです。
車のタイヤも交換したいしなー。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-13 12:17 | ■物品感想

a0011909_1071948.jpg


グッドデザイン認定? タバコの警告表示がMoMA入り

「カナダでタバコのパッケージに警告として印刷されている図版がMoMAに収蔵される。」そうですね。

保健大臣ウジャル・ドサンジュ「これらの図が現代のデザイン界において最も革新的な例のひとつであると認められたことを非常に誇りに思います」

記事にそのデザインが載っていなかったのが残念なのですが、こういったものがちゃんと収蔵されるところがいい感じです。保健大臣のとってつけたような声明文は別として。

日本でも工事現場に掲げてある「ごめいわくおかけします」っていう「おじぎくん」?の表示なんかがまとめて展示してある美術館があってもいいですよね(ちょっとはあるみたいですけれど)。

MoMAには「無印良品」のものもあったりしてお土産コーナーで売っていたりしてます。わざわざ買いはしませんでしたけれど。

写真は5月にMoMAに行った時の写真。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-12 10:25 | ■噂話感想

砂時計通信

a0011909_19901.jpg



このブログタイトル「砂時計通信」は以前数人の友人間で手紙代わりに発行していたA4の「お知らせ」みたいなもののタイトルでした。
電話で情報交換をしてオール手書き。刷るのは数枚だったのでコピーでした。

「創刊号」をみると「1999年7の月まであと6年と1ヶ月」となっています。
つまり「砂時計」は「1999年」のノストラダムスの予言まで「砂時計の様に時が過ぎていくことよなぁ」って意味で付けたんですね。無常。

隔月発行の予定が4号で自然消滅しています。

この更に以前には同じメンバーで「会報」も発行していました。
1990年です。これは「創刊号」のみで消滅。うーむ・・。

知人に配る「ラジオ風テープ」を作ったり、「植樹祭」を開いたり、Webサイトを開設したりしましたがどれも長続きせず。

小学校と中学校からの友人5人。
くだらない事ばかりしているうちにそれぞれ警官、某通信会社社員、市役所職員、化粧品会社社員、デザイナーとなっておりました。

何十年経っても進歩がないもんですね。
懲りずに最近では「映画」でも撮ろうかと話しています。
まぁ、死ぬまでにはできるかもしれませんね。
撮影だけして終わりそうだけど。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-11 19:09 | ■日常感想

真夜中のギター

a0011909_22442661.jpg


昨夜 雨の中YAMAHAのL5を抱えて友人のM氏がやってきました。
M氏は中学の頃からギターを弾いています。

彼のギターはしっかり弾きこまれていてTOPもすっかりアメ色。
とても良く鳴ります。

「ちょっと初めてエキストラ・ライトゲージ張ってみようと思うんだ。細いなぁ。」
そう言って古い弦から新しくMartinのEXライトゲージに張り替え始めた友人。

やっぱりと言うか、1弦が張り替え中に切れてしまいました。
酒なんか飲みながらふざけて張ってるとこうなります。

とりあえず代えの弦も無いので僕のギターでかぐや姫や拓郎、陽水の曲なんかを弾いてもらい、焼酎とウイスキーを飲みながら過ごしました。

写真のピックは友人が置いていったものです。
夜中はさすがにピックでジャカジャカやるわけにもいかないので、今朝起きてから思い切り鳴らしてみました。気持ちよかったです。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-10 22:44 | ■物品感想

ギター

a0011909_1922927.jpg


アコースティックギター買いました。
S・ヤイリのフォークタイプ。
価格の割には良い音です。
[PR]
by gqgweb | 2005-10-09 19:02 | ■物品感想