ベストセラー「東京タワー」の映画化で熾烈な争奪戦

まだリリーさんの原作読んでないです。
「ベストセラー」読み遅れ症候群。

先日
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
を読みましたがそれにしても時間たってるし。

ドラマの主役候補は「大泉洋」?
いいかもしれないですね。
なんとなく。

読んでもいないのになんですけど。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-31 14:47 | ■読書感想

日本でロボット派遣サービス

観葉植物が「派遣」されてきたり、熱帯魚が「派遣」されてきたり、今ではダッチワイフが「派遣」されてきたりもするそうですね。ってことはロボットが派遣されても不思議ではないです。身も蓋も無い話をするとリースかレンタル契約なんでしょうけど。

「ロボ大国日本」っていう感じが世界的にも強いですけれど、残念なことにソニーでは「AIBO」と「QRIO」の製造を中止するそうです。「AIBO」、しばらくするとプレミアがついて高額取引されるでしょうね。

今後のロボットおよびモビルスーツの開発製造は「ジオニック社」に継承されていく事でしょう。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-27 13:13 | ■噂話感想

書類上は中国に十数機輸出 ヤマハ発動機

たとえば中野の駅前で新聞を読んでいるおじさんが公安の人だったりします。
たとえばあなたの会社に出入りしているプログラマーが半島の工作員だったり、
政治家の可愛い女秘書がCIAのエージェントだったりすることもあります。

六本木ヒルズで打ち合わせしている貿易会社の社長がSVRに所属していたり、
西日暮里で取材をしている通信社の若い外人記者がSISのスパイだったりするかもしれません。
大きな企業にはライバル企業に買収されている産業スパイも沢山いることでしょう。

僕のブログもあなたのブログも、もちろんe-mailも、特定のキーワードにひっかかればちゃんと中身を調べられてしまうし(簡単に)、普通に生活している家族を消し去る事も、無実の人間を犯罪者にしたてあげたり、情報をマスコミにリークして企業を弱体化させることも、さほど難しくはないのです。

現実離れした現実の上に社会は成り立っています。

破れた朝刊の上の猫。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-26 22:34 | ■事件感想

「WHO WANTS TO LIVE FOREVER」

夜中「QUEEN」の「WHO WANTS TO LIVE FOREVER」
を繰り返し聴きながらぼんやりしていました。

街の中には雪がまだ結構残っています。

7年位使っている外付けMOドライブの調子が悪い。
そういえばFBTが壊れたi-Mac、自分で修理をしようと思っていたけれどそのままだ。

紙飛行機。

今日も青空ですね。
地震雲みたいなのが沢山出来ていたけれど、近々揺れますか?

それでは。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-25 10:13 | ■音楽感想

「お祭り騒ぎ」

「社長に報告、了承得た」 堀江容疑者の関与認める

なんだか、変てこな騒動ですね。
「通常国会」スタートなんだけど。

経済的に影響が大きいのはむしろ東証システムの脆弱性。

民主党はここで堀江&小泉政権追及なんかしてるとまたこの間の選挙の時のようにイメージを落とす可能性の方が高いのに浮き足立っちゃってるし。

マスコミも仕事が忙しすぎて、視聴率が気になって、論調が一方向に流れすぎ。もう限界みたいですね。みんな気がついてるのに。

ところで「栃木ー茨城幼女殺人事件」の犯人はまだ捕まらないでうろうろ生活してるんですよね。
早く逮捕してほしいですね。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-24 11:37 | ■事件感想

「ハロー雪だるま」

1万人夜明かしグッタリ 成田空港

空港も大変だったみたいですね。

今朝「ツララ」を見ました。昔よくスキーに行っていた頃以来、ほんとうに久しぶりに。
今回、関東地方にしては結構積もったので、いろんな場所に「雪だるま」も出没してます。この天気だと数日でみんないなくなっちゃいそうですけれどね。

たまに降るからちょっと楽しい気分にもなるけれど、大雪に閉ざされてしまう土地の人は本当に大変だろうと思います。今回ほんの少し雪かきしただけで腰痛くなってるようじゃ、どうしようもないです。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-22 11:56 | ■日常感想

アイスは冬がいちばん売れるってホント!?

アイスクリームおいしいですよね。
冷蔵庫が発達したからこそ四季を通じて食べられるわけですから、「冷蔵庫以前の時代」から考えると究極の贅沢菓子といえるかもしれませんね。

俗に言う「アイス」っていうのは「氷菓」「ラクトアイス」「アイスミルク」「アイスクリーム」って表記の違いがあって、「アイスクリーム」って表記されているものは乳固形分15%以上乳脂肪分8パーセント以上のものです。以前仕事で携わるまではぜんぜん知りませんでした。まあ、おいしければなんだっていいわけだけれど。

お酒を飲んだ後「ラーメン」は定番ですが、なぜか「アイス」も食べたくなったりします。
もちろん冬でも。
さすがに真冬夜道を歩きながら食べることはないですけれど。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-19 13:56 | ■食味感想

「海流の中の島々」

ヘミングウェイゆかりのバーが全焼

初めて読んだヘミングウェイの本は「海流の中の島々」でした。
中学校帰りに駅前の本屋で買った文庫本。

だからヘミングウェイと聞くと最初に浮かぶイメージはバハマやキューバなんですね。
第一印象っていうのは人でも作品でも強烈って事なんでしょうか(笑)。

「コンプリート・アングラー・バー」燃えてしまって本当に残念ですね。

作家ゆかりの地巡りって意味で「アーネスト・ヘミングウェイ」は自分の中ではランキング上位なのでなおさらです。

まあ、どこも遠すぎてなかなか行けないんですけど。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-18 12:13 | ■事件感想

ずいぶん以前にも「靴下が片方無くなる」件について書いたことがあったけれど、
本日の朝もひどいものでした。

黒い靴下を探していたのですが、出てくるのがすべて片方だけ。
合計6足分。

結局洗濯ピンチで乾いていたものを履いたのですけれど、
いったい消えた靴下はどこへいってしまったのでしょう?
(donaさんが以前言っていたように洗濯機の裏側に逝ってしまっている可能性もありますね)。

「消えやすい靴下」
「忘れやすい雨傘」
「盗まれやすい自転車」

日本の大問題のひとつではあります。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-17 11:01 | ■日常感想

「小早川伸木の恋」

溜池山王に向かう地下鉄銀座線の中、ドラマの広告が並んでいるのを見かけました。
左右のドア横に「西遊記」と「小早川伸木の恋」。中吊りに「けものみち」。

「西遊記」は広告上手ですね。
先日の放映も少し観てみたけれど、中身よりもエンディングが良かったです。

僕は連続ドラマが始まると出来るだけ「初回」だけは録画してでも確認するようにしているのですが、続けて観る作品は見逃してしまう事も多くてあまり多くは無いです。

そういえば「小早川伸木の恋」は久しぶりに柴門ふみ原作のドラマですね。
最近「ココリコミラクルタイプ」に「ホイチョイプロダクションズ」のコーナーがあったり、「マドンナ」が来日したり、「ニンテンドーDS」が品切れになったり、柴門ふみ原作のドラマが始まったり、なんとなく雰囲気が「バブル時代」を思い起こさせますね。

個人的にはあの頃のような景気の良さはまるで感じないのだけれど。
[PR]
by gqgweb | 2006-01-12 14:18 | ■番組感想