「じゃじゃーん!!」

「スプライト」がリニューアル 謎のキャラクター登場

「スプライトの“刺激”を直接体感してもらうため、謎のキャラクター「ハジケル・ジャクソン」を起用。スプライトの刺激の象徴「スピナーアイコン」から誕生した同キャラクターは、のんびりした外見とは対照的に、1度行動を起こすと誰にもまねのできない激しいパフォーマンスを見せる。」(アメーバニュース)

a0011909_1131398.jpg


おー。謎。いいかも。
「誰にもまねのできない激しいパフォーマンス」まだ見てない。
どんななんだろう。
でも、名前がハジケル・ジャクソンってのはどうか。

ああ、あとペプシマンとの対決も見てみたい。

a0011909_11424574.jpg

[PR]
by gqgweb | 2008-05-31 11:50 | ■人物感想

「着陸失敗」

ベトナム通信、カンボジア沖で「UFO」爆発と報道

「[ハノイ 28日 ロイター] ベトナム通信(VNA)は28日、同国南部プーコック島の上空で未確認飛行物体(UFO)が爆発したと報じた。島の住民らは、長さ1.5メートルの破片を含む灰色の金属のかけらを発見したという。」

やー、大変だ(笑)。
本物だったらでもすごいです。破片拾ってるし。

そういえば先日、火星にNASAの火星探査機Phoenixが着陸したけど、火星人がいたら「空から謎の飛行物体が!!」って大騒ぎでしょうね。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-29 11:50 | ■噂話感想

自殺の川田さん 周囲に不調訴え通院も

様々な憶測や噂が流れているみたいですね、川田亜子さんの件。

川田亜子元TBSアナ自殺についてまとめと雑感(ツッコミドコロBLOG)
確かに彼女のブログ記事についているコメントは異様な奇妙さです。

●阿子島たけし事件
(Wikipedia)
●プチエンジェル事件(Wikipedia)
と並んで、都市伝説化していきそうな予感です。

しかし、火の無いところには煙は立たたないものです。

ネットが普及する前は、こういった噂は本当に一部の人達だけの「大きな声では言えないけど」って話ですんでいましたが、今はなかなかそうもいきません。

まあ、少なくても、芸能界は闇の部分が結構濃い世界ではあるって事です。
憧れてる人が沢山いるけれど、懐中電灯くらいは必要かもしれませんね。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-27 12:55 | ■事件感想

「かけていく満月」

<自殺>フリーアナウンサー川田亜子さん 乗用車内に練炭

「26日午前6時15分ごろ、東京都港区海岸3の路上で、近くの会社員から「車内で人が倒れている」と110番があった。警視庁三田署員が駆けつけたところ、フリーアナウンサーの川田亜子さん(29)=港区芝浦4=が、所属事務所の乗用車の運転席で死亡していた。車内には練炭の燃えかすがあり、死因は一酸化炭素中毒とみられる。家族にあてた遺書のようなメモがあったことから自殺とみている。」

「2008年05月21日
眠れぬ夜に
今宵の満月が見えていますか?
徒然草に、
『花は盛りに、つきはくまなきをのみ見るものかはとかいへるは、いかにぞや。』
兼好法師が徒然草で、「花は盛りの時のみ、月は曇りなく輝ている時のみを見るものであろうか。そうではない。」と。。。 今宵はかけていく満月を堪能しますか。。。。」
Ako's Style) 

なにがあったんだろう。
なにもなかったのかもしれない。
疲れちゃったのかな。

毎日沢山の人がみずから命を絶っています。
毎日沢山の人が戦場や被災地で生きたいと叫んでいます。
どこかで誰かが誰かを殺し、どこかで誰かが誰かを助けている。

川田さん、これからいろんなニュースを伝えてくれることができたのに。

残念です。
 
[PR]
by gqgweb | 2008-05-26 14:05 | ■人物感想

「廃墟本」

a0011909_11172255.jpg


中田薫・構成、中筋純・撮影「廃墟本(ミリオン出版)」。

全国廃墟巡りの本です。
「秩父鉱山村住宅街」や「びわ湖タワー」、「足尾銅山」の写真なんかもあります。

カラー写真満載で、見ているだけで廃墟に踏み入れたような異様な感じを受けます。

そんな中、神奈川県厚木市の「厚木恵心病院」の廃墟。
021ページ上段、「手術室跡」の写真左奥に変なものが映っていました。
男性の首から上がこちらを向いている。

初めは見間違いかと思いました。
例えば首っぽい何かとか。
でも、どう見ても首です。

心霊写真集なんかで見るようなボンヤリしたものではなく、はっきり映っているので、
人体模型の一部なのかなとも思いました。
それにしてもおかしい。

この著者は本文中やキャプションでけっこう細かく現場の内容を語っているので、
なにかこの件について書かれているかと思って読んでみたけれど、なにも触れられていません。

可能性としては
●やはり何か現場に置かれていた首的なもの
●こっそり隠れていた浮浪者が顔を出したところ
●著者が密かに出演(ヒッチコックの様に)
ってところでしょう。霊じゃなければ。

とにかく心霊系の本じゃないだけに、何気なく映ってしまっているこういうものは気味が悪いです。

気になるのでAmazonのレビューで調べてみたらやっぱり気がついてる人いました。
でも、なんだかはわかりませんでした。
なんなんだろう?
[PR]
by gqgweb | 2008-05-26 11:17 | ■読書感想

「子供の声で話し出す」

ずっと気になっていた「プリモプエル」人気にせまる | Excite エキサイト

「プリモプエル」とは、株式会社バンダイより発売されているおしゃべり型ぬいぐるみ。1999年11月に発売されて以来、シリーズトータルで累計110万体以上が出荷されているロングセラー商品」

なんだそうです。
プリモプエル。

なんと、うちにもおります。

a0011909_2055445.jpg


数年前亡くなった妻の祖母が病院にいる時、一緒にいたものです。
祖母亡き後、親戚のところから我が家にやってきました。

実のところ個人的にはそんなにカワイイと思える人形じゃないんですけれど、いきさつがいきさつだけに、捨てることも押入れに押し込むこともできず、ソファの片隅を陣取っています。

これ、電源入れると結構しゃべります。
初めに日時とか聞いてくるんだけれど、それがめんどくさい。
しかもふいに話し出すので、ギョっとすることがあるんです。

で、今ではスイッチ切られてピカチュウやペンギンやクマのぬいぐるみと一緒にソファの上。
他のぬいぐるみ達は柔らかいんだけど、これ、機械部分が体内にあるから重いし硬い部分があって、残念ながら、ちょっとじゃま。

しゃべらないプリモプエルはどーしよもないです。

でもきっと、ちゃんと日々話しかけたりしてたら愛情わくんでしょうね。
ヤフオク覗いてみると洋服とか沢山売ってるし。
さすがに非常に大事にされてるプリモプエルがいるかと思うと、うちのもいつまでも裸でいいのかとか、考えたりしちゃいます。

まあ、今は本物の子育てで手一杯ですが。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-21 20:32 | ■物品感想

「儒教の国々」

<電波利用料>総務省が不明朗支出 野球観戦やボウリング

ワハハ。もはや笑うしかないヒドイ話だ。

「総務省が放送局や携帯電話会社など電波利用の免許を受けた事業者から徴収した06年度の電波利用料収入のうち、職員のレクリエーションや備品購入など281件約4000万円の「不明朗」な支出があったことが20日、参院総務委員会の民主党の指摘でわかった。」


携帯料金支払いでヒィヒィ言っている人あれば、携帯会社から巻き上げた金で野球観戦する役人あり。

「民主党によると、職員の野球観戦や映画鑑賞、ボウリング参加費用などに44万円が使われていたほか、無線操縦カー150台の購入に10万円が使われるなどしていた。」

無線操縦カー150台って、ラジコン?(笑)。

それからこんなニュースも入ってきました。

800万円かけ1冊だけ作成 国交省事務所が50年誌


「国土交通省阪神国道事務所(兵庫県芦屋市)が昨年、同事務所の50周年記念誌の作製を約800万円で民間委託しながら、1冊しか作っていなかったことが分かった。同省が社民党に説明した。」(asahi.com)


これ、大阪の広告会社が受注して作ったみたいだけれど、営業が優秀だったか(笑)。

初めの契約金が1281万円で、1冊しか出来てこなかったから値引きして800万円になったそうです。どんな仕上がりだったんだろうなあ。まあ、ページ数によったら妥当な金額だったりするのかもしれないけど、そもそもこれは「道路整備特別会計」からの支出。

ガソリン代をカツカツやりくりしているドライバーからしてみたら、虚しくなるような話ですね。

中国の役人がヒドイって話が、四川省地震ニュースの合い間に流れてきますが、日本もたいしてかわらないみたいです。

あきらめムードたっぷりニッポン。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-20 18:47 | ■噂話感想

教育再生懇の「ケータイ禁止」 これまでの議論無視した「思いつき」

先日、うちの娘(小学生)が公園で遊んでいる最中に、荷物を奪われる事件がありました。
友人数人と遊んでいて、見知らぬ中年の男にかばんを盗られたのです。

幸い怪我はなく、カバンの中身も高価なものは入っていなかったのですが、驚きました。

その時、一緒に遊んでいた娘の友達が携帯電話を持っていました。
急いで110番をし、またうちにも携帯から連絡をしてくれました。
おかげですぐに警察官が駆けつけてくれ、妻も現場に向かうことができました。
犯人は逃げてしまいましたが。

その子は塾に通っているので、塾の後、家族に迎えに来てもらう連絡の為、携帯を所持していたのです。助かりました。

「教育再生懇談会」の席上、福田首相が
「(子どもが携帯電話を持つと)ロクなことがない。悪い大人に利用されるだけだ。人間関係にもマイナスだし、教育上もよくない」
と発言、「5月17日に了承された中間報告書案では、「小中学生に携帯電話も持たせない」との提言が盛り込まれることになった。」
そうです。

たしかに有害サイトへのアクセス等問題があるのはわかります。
「悪い大人」に利用されることもあるでしょう。

でも、事故や事件にあった時、役に立つのも携帯電話です。
なにしろ今は緊急時の為にテレホンカードを持たせていても、肝心の公衆電話がどこにも無いといっていいほど無いのですから。

そのあたりも考えて議論が進んでくれるといいです。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-19 23:41 | ■日常感想

アッコも登場! アニメ『ヤッターマン』がヤバイくらいに暴走中

「30年ぶりのリメイクということで話題のアニメ『ヤッターマン』(日本テレビ系)。月曜7時という、『ネプリーグ』(フジテレビ系)、『東京フレンドパーク2』など高視聴率番組の裏で、常時10%前後の視聴率を獲得、安定した人気のようである。
(中略)
 まず、「ガッチャマン」や「キャシャーン」、「ウラシマン」など、竜の子プロダクションの作品の人気キャラが、通行人や観客などとして、しょっちゅう登場する。そして、今回の新シリーズの大きな特徴は、タレントネタがやたら多いこと。

 たとえば誰がどう見ても小倉優子な“ようこるん”という不思議系アイドルが登場。不思議キャラを演じ続けるのを悩んだうえ、「“こるん星”じゃなくて、千葉県茂原市出身です」とカミングアウトしていた。この回には、敵メカ「ワダアッコー」として、和田アキ子が登場。巨大ロボにもかかわらず、テレビ局の守衛に「ああ、アッコさんでしたか」と、簡単に通されてしまう。

 ゴールデンウィークの特番では、みのもんたが実名で登場、叶姉妹も、「カノウ姉妹」という役で、声も本人が担当した「ホンモノ」として登場と、やりたい放題。

 また、声優の遊びも多く、5月12日放送分では、「巣鴨ぶらり旅」というつくりで、ドクロベエ役の声優・滝口順平氏が『ぶらり途中下車の旅』のナレーターであることを逆手にとり、「おやおやドロンジョさん、どこいくんですか?」といったナレーションをつけてみたりした。

 さらに前出の特番では、トンズラーの声優が、かつての『ドラえもん』でのジャイアン役、ドロンジョがのび太役だったことから、脈絡なくトンズラーが「のび太ァ!」といきなり叫び、ドロンジョが「どっかで聞いたことある声だねえ」とボケるという一幕まであった。」


エーーーーーーーーーー!!
そんなことになっていたのか。
リメイク版は一度オープニングを見たきりで、その後ぜんぜん見てなかったです。
月曜7時っていうのも、なかなか見られる時間帯じゃないし。
でもこれ、録画して見てみようかな。

僕はオリジナル版世代なんだけれど、30年前なんですねオリジナル版。・・・・・・・・。

そういえば実写版が来年公開されるみたいです。
嵐の櫻井翔君が主演で、深田恭子さんがドロンジョ役。

深田恭子さんは
「深田恭子に節食指令!ドロンジョのハイレグ衣装がムチムチ」って話もあります。
「セクシーというより、ムチムチなんですよ。特に太モモのたるみっぷりはヤバイ。事務所スタッフもドロンジョ姿の彼女を見て『これは・・・』と思ったらしく、ある程度の角度まではOKですが、V字ハイレグとなると断るんです」(ズバリ!裏芸能)

ムチムチのドロンジョってのも、ちょっと見てみたいけれど。

そうそう、タイムボカンシリーズっていえば山本正之の歌。
先日たまたま従兄弟が「山本正之」のCDを沢山所蔵しているのを知って、まとめて貸してもらいました。傑作揃いでした。
まあ、この人のCDを沢山持ってた従兄弟も、なんていうか、すげー。

山本正之氏の才能の一端はYouTubeでもちょこっと見ることができます。
特にこの「戦国武将のララバイ」はMAD職人のセンスも光る逸品です。

山本正之 「戦国武将のララバイ」 戦国無双MAD

では。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-19 10:30 | ■番組感想

「平成、都の大地震」

日本の緊急援助隊、成都到着 四川大地震、外国から第1号

1923年2月 カムチャッカ地震-M8.5
1923年3月24日 四川地震-M7.3
1923年5月~6月 茨城県群発地震
1923年9月11日 関東大震災-M7.9

2006年4月23日 カムチャッカ地震-M7.9
2008年5月 8日 茨城県沖地震-M7.0
2008月5月12日 四川地震-M7.8
2008月?月?日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしかしたら?っていう噂がネット上で流れています。

でも、こういった地震同士の関連性は、今のところ無いっていうのが通説みたいですね。
どうなんでしょう。気にはなります。

気になるので調べてみたら、「四川省」って大地震が結構起きている場所でした。
近いところからだと

1974年5月10日 四川省、大関地震 - M 7.1、死者1,400人
1973年2月6日 四川省、炉霍地震 - M 7.4、死者2,200人
1933年8月25日 四川省、地震 - M 7.4、死者6,800人
1923年3月24日 四川省で地震 - M 7.3、死者4,800人
1850年9月12日 四川省、西昌地震、死者2万人
1816年12月8日 四川、炉霍地震 - M 7.5、死者2,900人
1811年9月27日 四川、甘孜地震 - M 6.8、死者481人
1793年5月15日 四川、道孚地震 - M 6、死者200人
1792年9月7日 四川、道孚地震 - M 6.8、死者205人
1786年6月1日 四川、康定・瀘定地震 - M 7.8、死者446人


です。
で、上記それぞれの地震に、日本で起きた近い年代の大地震をあてはめてみると

1974年5月9日 伊豆半島沖地震 - M 6.9

1974年5月10日 四川省、大関地震 - M 7.1

1973年2月6日 四川省、炉霍地震 - M 7.4
1973年6月17日 根室半島南島沖地震 - M 7.4

1933年3月3日 昭和三陸地震 - M 8.1

1933年8月25日 四川省、地震 - M 7.4
1935年7月11日 静岡地震 - M 6.4

1923年3月24日 四川省、地震 - M 7.3
1923年9月1日 関東地震(関東大震災) - M 7.9

1850年9月12日 四川省、西昌地震
1853年3月11日 小田原地震 - M 6.7

1816年12月8日 四川、炉霍地震 - M 7.5
1819年8月2日 伊勢・美濃・近江地震 - M 7.3

1811年9月27日 四川、甘孜地震 - M 6.8
1812年12月7日 武蔵・相模地震 - M 6

1793年2月17日 三陸沖連動型宮城県沖地震 - M 8.0~M 8.4

1793年5月15日 四川、道孚地震 - M 6

1792年5月21日 島原半島大津波 - M 6.4
1792年9月7日 四川、道孚地震 - M 6.8

1786年6月1日 四川、康定・瀘定地震 - M 7.8
特になし

関連があるのか無いのか。

こうやって一覧にしてみるといかにもあるっぽく見えるけれど、こういうのはみかけ上のマジックにもなりますから。日本は地震頻発国なので、たぶん他の地域の大地震に対応させても、なんとなく関連があるようには見えるでしょう。

しかし結局「地球はひとつ(ガッチャマン)」なので、一箇所大地に歪みが起これば、他の地域に影響を及ぼしても全然おかしくはないわけです。

首都圏全体、日本全国が常に「地震危険地帯」なので、過剰に備えていてもなんの問題もないでしょう。

ところで、次の「首都震災」で「火」が出たらもうオシマイでしょうね。
大正の大震災の頃よりもビルが林立していて、上昇気流が起こりやすくなっているので「火災旋風」が発生したら信じられない大きさになるでしょう。猛火の地獄です。徒歩難民なんて言ってる前にみんな焼け死んじゃうでしょうね。
[PR]
by gqgweb | 2008-05-16 11:45 | ■噂話感想