<   2010年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「飲みすぎ危険」

a0011909_2127969.jpg


やっぱり飲みすぎると痛風患部がうずくなぁ。
暑くて体内の水分が汗で出ちゃうってのもあるけど。
注意注意。体重もまた増えてきたし。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-30 21:27 | ■日常感想

「夏野菜」

a0011909_19101342.jpg


あまりに雨風が強かったので、傷む前に庭の野菜を収穫しておきました。
キュウリ、シシトウ、インゲンマメ、ピーマン、ナス、プチトマト、ルッコラ。
ナスとピーマンはちょっと、とるの早かったけど。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-29 19:10 | ■日常感想

「2010年7月28日 空」

a0011909_1144327.jpg

[PR]
by gqgweb | 2010-07-29 11:04 | ■日常感想

「真夏の主役」

a0011909_2182290.jpg


夏の虫っていうと、カブトムシ、クワガタムシ、蚊、カゲロウと、いろいろいますが、
アピール度も含めて考えると、関東地方ではこのアブラゼミが主役でしょう。

夜も何かに捕まって、ジジジッって鳴いたりしてます。
今も鳴いてる。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-27 21:08 | ■日常感想

「芝発芽」

a0011909_174332.jpg


先週蒔いた芝(バミューダグラス・リビエラ)の種が発芽しました。
2、3日前からちらほら芽が出始めていたので、蒔いてからだいたい5日くらいで発芽したことになります。
予想していたよりずいぶん早いです。

今回レーキもかけていないし、目土もしていないし、ただスコップで耕した土の上に非常にテキトーに種蒔きしているだけなので、最終的な発芽率はどうかな?あんまりよくないかもしれないですね。まあ、いかに手をかけずに芝生にするかがテーマみたいなものなので、これで様子をみます。

水だけは切らさないようにしないと。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-24 17:04 | ■日常感想

「アマガエル」

a0011909_12513558.jpg


エンドウマメの葉の上にアマガエル。

どうやら家には、カナヘビ、トカゲ、アカガエル、アマガエル、コウモリが住んでるみたいです。
コウモリは子どもが育って戸袋のうしろに鈴なりになっています。
暑くないのかな。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-24 12:51 | ■日常感想

「素晴らしき日常」




[PR]
by gqgweb | 2010-07-23 15:14 | ★音楽採集★

「トイレの中でした」

茨城・鹿嶋で震度5弱=午前6時6分

「23日6時6分ごろ、千葉県北東部を震源とする地震があり、茨城県鹿嶋市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約34キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定される。」

ちょっと前に変な雲が出ていたので、簡単に崩れそうな荷物を整理しておきました。
昨日、路上や庭にミミズが沢山出てきていたので、
「今夜あたり揺れるかもね」
って事で、家族はそれぞれいつもより家具から離れた場所に寝るようにしました。

今朝の地震の震源は近く、結構大きく揺れました。
でも前日注意していたので、慌てずにすみました。

阪神淡路や新潟地震で確認されていた前兆現象は、再現性可能な正確さではないけれど、
まったく役に立たないわけではなさそうです。
とりあえず防災の指針にはなりました。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-23 08:26 | ■日常感想

「羽化」

a0011909_755224.jpg


セミが古い体から抜け出す季節です。
昨日、中学の娘がアブラゼミの幼虫を部活の帰りに連れてきて、カーテンに登らせていました。
夜には羽化が始まり、今朝にはしっかり成虫になって屋外に飛んでいきました。
毎年毎年自宅でセミの羽化を観察してきたので、さすがに家族はもう誰もじっくり見ることがなくなってしまったけれど、自分の殻から抜け出したばかりの真っ白なセミは、やっぱり綺麗でした。

写真は飛び立った後に残った、セミの抜け殻。
[PR]
by gqgweb | 2010-07-22 07:55 | ■日常感想

「違和感」

田口さん家族と再び面会 軽井沢の金元工作員


大韓航空機爆破事件。
1987年、北朝鮮のスパイが日本人になりすまし、大韓航空858便にプラスチック爆弾、液体爆弾をしかけ爆破させた事件。乗客と乗員115人全員死亡。

「拉致被害者家族らと会うため来日、長野県軽井沢町に滞在中の金賢姫元北朝鮮工作員(48)は21日午前、拉致被害者田口八重子さんの兄飯塚繁雄さん(72)、長男耕一郎さん(33)と20日午後に続いて面会、昼食をともにした。耕一郎さんは白のワイシャツに黒のスーツ、胸には拉致被害者のシンボル、ブルーリボンのバッジを着けていた。昼食は和気あいあいとした雰囲気で、バーベキューなどを楽しんだという。(KYODO NEWS)

北朝鮮という国家に命令され、捨て駒のように扱われた金賢姫は哀れではあるが、空から海へバラバラの残骸となって落ちていってしまった115人の人達には、軽井沢の別荘に宿泊する機会すら、1987年11月29日のあの日から、もう無い。

チャップリンが殺人狂時代で皮肉たっぷりに引用した言葉がちょっと頭をよぎった。
「一人を殺せば悪党で100万人殺せば英雄だ」
[PR]
by gqgweb | 2010-07-21 14:04 | ■人物感想