タグ:事件 ( 160 ) タグの人気記事

歌舞伎者

やっぱり!大ウソがバレた市川海老蔵 5月復帰どころか廃業危機 エンタメ総合 - エキサイトニュース

「歌舞伎界は今、市川猿之助(71)が体調不良で休演中。中村勘三郎(55)が原因不明の難聴で3月いっぱい舞台を休演。海老蔵だけでなく、人気役者が舞台に不在のためチケットの売れ行きが壊滅的だという。加えて、先日は片岡愛之助(38)に隠し子が発覚し、中村福助(50)も愛人問題をスッパ抜かれたばかり。歌舞伎のイメージは完全に失墜している。」


さすが、歌舞伎者だねぇ(笑)。
本物じゃん。^^

かぶき‐もの【歌舞伎者】
1 並外れて華美な風体をしたり、異様な言動をしたりする者。だて者。
「近年は人の嫁子もおとなしからずして、遊女、―のなりさまを移し」〈浮・一代女・三〉
「デジタル大辞泉」

かぶき者(かぶきもの。傾奇者・歌舞伎者とも表記)は、戦国時代末期から江戸時代初期にかけての社会風潮。特に慶長から寛永年間(1596~1643)にかけて、江戸や京都などの都市部で流行した。異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たちのこと。
(中略)

多くは徒党を組んで行動し、飲食代を踏み倒したり因縁をふっかけて金品を奪ったり、家屋の硝子を割り金品を強奪するなどの乱暴・狼藉をしばしば働いた。自分の武勇を公言することも多く、それが元で喧嘩や刃傷沙汰になることもあった。辻斬り、辻相撲、辻踊りなど往来での無法・逸脱行為も好んで行い、衆道や喫煙の風俗とも密接に関わっていた。
「wikipedia」
[PR]
by gqgweb | 2011-02-22 15:03 | ■人物感想

「這いまわる闇の力」

「勝ち、譲る」と付け人 八百長、30年前の角界

「大相撲の八百長問題で、約30年前は付け人が力士に代わって「勝ち、譲る」と八百長を持ち掛けていたことが8日、東海地方出身の元力士の証言で分かった。」

夕方、NHKの相撲中継がつきっぱなしで、うたたねするおじいさんと、ミカンを食べながら取り組みを見つめる孫娘。夕飯時、野球にチャンネルをあわせ、おいしそうにビールを飲む父親。

そういう光景が、いつのまにか、もう過去の記録映像のようになってしまいました。

そんな時代の、このニュース。

歌舞伎と相撲と、この頃興行の世界が、騒がしいですね。

闇が膿みはじめています。
[PR]
by gqgweb | 2011-02-08 13:14 | ■事件感想

「蒸発と影」

100歳超す高齢者、新たに3人所在不明 東京

八王子でも「102歳」男性不明=3年前訪問、「いない」と家族

<113歳女性不明>次男所在確認できず 住民登録地は更地

「2年後にはミイラ状態」と証言 住人の長女の夫

書類上いるはずなのにいない人達(今回の高齢者行方不明問題とか密かに殺されちゃった人とか)と、
書類上いないはずなのにいる人達(不法密入国者とか死んだ事にしての保険金詐欺とか)は、どちらの数のほうが多いんだろう。

たぶん後者(書類上いないはずなのにいる人達)の方が多いとは思うけど。よくわからないです。

考えてみれば、スパイなんかはこの前者のところにするっと入れ替わりに入り込んで他国の人間になりすませるわけです。独居の人で人付き合いも無い人が消えて入れ替わってしまえば勘定が合っちゃいますからね。怖いなあ。

追記)
<高齢者不明>全国で100歳以上の男女15人 所在不明に

「東京都内で住民登録がある高齢者が死亡していたり、登録地に住んでいないことが判明した問題で3日現在、全国で100歳以上の男女計15人の所在が確認できないことが、毎日新聞のまとめで分かった。」(毎日jp)

こりゃあ、日本の平均寿命は実はもっと短かったって事になるのかな。
別の角度から考えると、国民総背番号制への布石なのかな。
国勢調査間近なだけに、いろいろ考えさせられるニュースです。
[PR]
by gqgweb | 2010-08-03 16:23 | ■事件感想

「違和感」

田口さん家族と再び面会 軽井沢の金元工作員


大韓航空機爆破事件。
1987年、北朝鮮のスパイが日本人になりすまし、大韓航空858便にプラスチック爆弾、液体爆弾をしかけ爆破させた事件。乗客と乗員115人全員死亡。

「拉致被害者家族らと会うため来日、長野県軽井沢町に滞在中の金賢姫元北朝鮮工作員(48)は21日午前、拉致被害者田口八重子さんの兄飯塚繁雄さん(72)、長男耕一郎さん(33)と20日午後に続いて面会、昼食をともにした。耕一郎さんは白のワイシャツに黒のスーツ、胸には拉致被害者のシンボル、ブルーリボンのバッジを着けていた。昼食は和気あいあいとした雰囲気で、バーベキューなどを楽しんだという。(KYODO NEWS)

北朝鮮という国家に命令され、捨て駒のように扱われた金賢姫は哀れではあるが、空から海へバラバラの残骸となって落ちていってしまった115人の人達には、軽井沢の別荘に宿泊する機会すら、1987年11月29日のあの日から、もう無い。

チャップリンが殺人狂時代で皮肉たっぷりに引用した言葉がちょっと頭をよぎった。
「一人を殺せば悪党で100万人殺せば英雄だ」
[PR]
by gqgweb | 2010-07-21 14:04 | ■人物感想

「七人ミサキ」

「秋葉原のように」と供述 広島・マツダ工場暴走事件
「広島県のマツダ工場で乗用車が暴走し、11人が死傷した事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された元期間従業員引寺利明容疑者が、「秋葉原の(無差別殺傷)事件のようにしてやろうと思った」と供述していることが23日分かった。」

「捜査本部などによると、乗用車は22日午前7時38分、同市南区仁保(にほ)沖町、マツダ本社工場・宇品地区の東正門で警備員の制止を振り切って構内に侵入し、4カ所で計7人をはねた。乗用車はさらに同社専用の連絡橋を渡って約800メートル離れた本社工場・本社地区=同区と広島県府中町=に入り、構内を1.5周する間に3カ所で計4人をはね、北門から逃げた。」(毎日JP)
犯人は宇品地区で七人はねた後、本社地区でさらに暴走。事故現場は合計七箇所。

今回の犯人が語っている秋葉原無差別殺傷事件での死者は七人。
秋葉原通り魔殺人と平将門伝説をめぐる「7」の不可解な符合(リアルライブ)

事件と怪異な噂や都市伝説は、直接まったく関係が無い。
現れ揃う数字も単なる偶然。
ただし、人から人へ語られてきたものには、人の心の闇を暴くヒントが隠されている。
悪夢が繰り返さないように。

「また、広島県三原市には経塚または狂塚と呼ばれる塚があったが、かつて凶暴な7人の山伏がおり、彼らに苦しめられていた人々が協力して山伏たちを殺したところ、その怨霊が七人ミサキとなったことから、その祟りを鎮めるためにこの塚が作られたのだという」
(ウィキペディア/出典・日本妖怪博物館)
[PR]
by gqgweb | 2010-06-23 09:21 | ■事件感想

「想像してごらん」

遺体を生きているように見せかけ旅客機に乗せようとしたが…

「リバプールのジョン・レノン空港で、2人の女が親戚の男性(91)の遺体を飛行機に乗せようとして逮捕された。警察によると、逮捕容疑は男性の死亡届を提出しなかったこと。

BBCなどの英マスコミによると、41歳と66歳の女は、男性の遺体を車椅子に乗せ、サングラスをかけさせて、ベルリン行きの便に乗せようとした。」
(英ロンドン 6日 AP)

こういうコメディありましたよね。
それにしてもなぜ遺体連れてベルリンに行こうとしてたんだろう?

ずっと一緒に遺体から←イエローカード
[PR]
by gqgweb | 2010-04-09 10:31

子供から預かってたポケウォーカー洗っちゃいました。
液晶画面の中まで水浸しに。
以前の携帯電話洗濯事件に続いて、またしても丸洗いしてしまうとは。

ポケットティッシュを入れっぱなしにしていて、洗濯物がまとめて紙クズだらになってしまう事も頻繁にあります。
あれの後処理がなかなか大変で、うちではガムテープ使って服に張り付いてしまった紙を取り除いてます。
面倒くさくてどうしようもない。

ぼくは自分で洗濯機回してることが多いので、洗濯前にポケットの中を確認しない責任も、全面的に自分にあります。

そういえば紙幣って、間違ってポケットに入れっぱなしで洗ってしまっても、案外しっかりしてるんですよね。
日本の紙幣に使われている紙は、非常に優秀で丈夫です。

まあ、とにかく、洗濯カゴに放り込む前に確認しないとだめだな。
[PR]
by gqgweb | 2010-02-14 23:36 | ■日常感想

「新手のシノギ」

朝青電撃引退!クビ迫られ、大慌て「届け出」
「大相撲の横綱朝青龍(29)が4日、1月の初場所中に起こした一般人への暴行問題の責任を取って引退した。同日、日本相撲協会に引退届を提出し、受理された。」(サンスポ)


1.芸能人、スポーツ選手、政治家、文化人、財界人などの著名人で、キレやすい人をリストアップ。特に不祥事を起こすと、引退、降板、辞任等騒ぎになりやすい大物が好ましい。

2.上記の人物をターゲットに、誘い出す事が出来る場合は、サービスも含め沢山飲ませ、ころあいを見計らって、近づいて相手がキレるような内容の声かけをする。高額な請求をふっかけてみる、などという方法もある。

3.繁華街で見かけた場合は、至近距離に近づいて、やはり相手がキレるような内容の声かけをする。

4.若い者をバイトで雇い入れ、酔った相手の肩をたたかせ「よっ、バカキャスター」等の声をかけをさせるのも効果的。

5.キレた相手が「なんだ!?」という態度になり、小突く、体を押す等の動きを見せたら大げさに倒れ、大騒ぎをする。数人で計画できる場合、たまたまの通行人等を装い、「大丈夫ですかっ!」などといって駆け寄るとさらによい。警察、マスコミ等には「ちょっと声をかけたら、急にどつかれた」といったような話をする。

6.以上で示談金数百万~数千万が手に入る。相手のバックに自分の組織より強力な組織がいないかどうか、事前調査は必要。


といったような事例が増えない事を祈ります。
こんなの、別に新しい方法じゃないんだろうけど。いまどこも不況だからね。
今回の朝青龍の事件や吉本の黒田さんの事件がそうだってわけじゃないですよ。
[PR]
by gqgweb | 2010-02-05 10:25 | ■事件感想

小沢氏、不起訴の公算 東京地検、現状では「立証困難」

「小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京地検特捜部は2日、政治資金規正法違反容疑で逮捕した元私設秘書の衆院議員石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発された小沢氏について、現状では立証が困難として不起訴の方向で検討を始めたもようだ。」(KYODO NEWS)

昨日、小沢一郎民主党幹事長とキャンベル米国務次官補が会談するっていっていたから、これは不起訴になるんじゃないかな、と思っていたらやっぱりでした。

国内ばっかり見ていると、世界の潮流に気がつかない恐れがあるから気をつけないとなぁ。
[PR]
by gqgweb | 2010-02-03 09:30 | ■事件感想

小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」

「国国営・新華社通信は23日、東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長を任意で事情聴取したニュースを東京発で速報した。中国メディアは一連の事件を「日本の政治地震」などと報じ、関心の高さを示した。」
(毎日jp)

大国化する中国。影響を受ける極東諸国。そんな中、専横を続けていた旧組織と、強引に権力簒奪を狙う新興勢力の暗闘が繰り広げられる日本。

なにかに似ているなぁ・・って考えてみたら、「乙巳の変」でした。


[PR]
by gqgweb | 2010-01-23 21:56 | ■事件感想