タグ:政治 ( 128 ) タグの人気記事

「ひさしぶりに」

ひさしぶりです。
あけましておめでとうございます。

最近また、地震が増えてきて心配な毎日ですが、
とりあえず元気に過ごしています。

ここのところ個人的に気になるニュースといえば
SOPA(オンライン海賊行為禁止法 Stop Online Piracy Act)」
の問題です。
Wikipedia英語版が抗議のためにサイトを一時停止しています。

アメリカ議会の、この法案に抗議しているのは他に
Facebook、Twitter、YouTube、eBay、Google、Mozilla、Yahoo、AOL、Amazon等々。それからホワイトハウスも不支持を表明しています。ものすごいメンバーですね。

「オンライン海賊行為禁止法」という名称だけ聞けば
「いったい何が問題なの?」と不思議に思ってしまいますが、この法案が通ってしまうと、とんでもないことになってしまいます。

ちなみにこの法案の要点は
・著作権侵害コンテンツを含むサイトへのアクセス遮断をISPに命令できる(DNSブロッキングなどによってISPが通信を遮断するようになる)
・著作権侵害コンテンツが1つでも含まれていればサイト全体を停止できるとも解釈可能な表現になっている
・著作権侵害コンテンツへの資金提供を停止させる(GoogleなどのAdネットワークや、PayPalやVisaなどに対して、著作権侵害コンテンツを含むサイトとの取引停止命令を出せるようになる)
・ 検索エンジンの検索結果から著作権侵害コンテンツを含むサイトの削除を命令できるようになる
・著作権侵害コンテンツのホスティングだけではなく、著作権侵害コンテンツへのリンクも対象

(atmarkit.co.jp引用)

つまり、この法案が通過してしまえば、事実上、現在のweb活動は停止してしまうことでしょう。
今の中国のweb状況より自由度がなくなってしまいかねません。
ブログやツイッターや多くのSNSは真っ先に消滅してしまうでしょうね。
また、アメリカで適応されれば、当然日本にも波及してきます。

このブログでも何度も取り上げている「著作権」の問題が、ここにきて大きな爆弾となって破裂しそうな状態というわけです。

ものを創る仕事に携わっている以上、著作権が保護されなければ、とても困ってしまう反面、著作権という権利自体が化物のように膨れ上がり、すべての事象を飲み込んでしまうようなことになるのも、それはそれで大問題なのではないかと思います。

とにかくこの法案がどういった結果に行き着くのか、とても気になります。
[PR]
by gqgweb | 2012-01-18 15:43 | ■日常感想

「ジャスミン革命」

リビアのデモ首都に波及 軍部隊、任務放棄か 国際総合 - エキサイトニュース

「【カイロ共同】中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、リビアの首都トリポリで20日夜、数千人が反体制デモを行い、カダフィ大佐の支持者と衝突。民主化要求の波が41年以上にわたるカダフィ大佐の独裁体制の中枢に近づいた。」


チェニジアのベンアリ政権崩壊から始まった民主化ドミノは、エジプトのムバラク大統領を引きずり降ろし、イエメン、ヨルダン、アルジェリア、バーレーン、オマーン、サウジアラビア、イラン、リビアと次々に燃え広がっています。そして、その炎はついにインドや中国まで脅かし始めています。

「中国 茉莉花革命」が今後どのような推移を経ていくのか、隣国日本としても、とても気になるところです。

とりあえず、「ジャスミン革命」は今年の流行語大賞候補ですね。
[PR]
by gqgweb | 2011-02-21 10:53 | ■事件感想

「改造人間」

国家公安委員長に中野氏=菅再改造内閣、今夕発足

「菅直人首相は14日午後、菅再改造内閣を発足させる。これに先立ち、同日午前、岡崎トミ子国家公安委員長(66)が交代し、後任に中野寛成元衆院副議長(70)が内定。再改造内閣の閣僚が出そろった。

中野氏は拉致対策、公務員制度改革も担当する見通し。参院で問責決議を受けた仙谷由人官房長官(64)と馬淵澄夫国土交通相(50)は交代させ、仙谷氏の後任には枝野幸男幹事長代理(46)を起用。たちあがれ日本を離党した与謝野馨元財務相(72)を経済財政担当相に据え、首相が重視する税財政改革に取り組む体制を強化する。」
(時事通信社)

改造内閣でどうなるのか。
よくなるといいけど。

気になるのは与謝野馨経済財政担当相と海江田万里経済産業相。
このふたり、選挙区が東京都第1区でライバルなんだけど・・・・・

どうするんだろう。選挙区をどちらかが変えるのかなぁ。
[PR]
by gqgweb | 2011-01-14 11:38 | ■人物感想

「違和感」

田口さん家族と再び面会 軽井沢の金元工作員


大韓航空機爆破事件。
1987年、北朝鮮のスパイが日本人になりすまし、大韓航空858便にプラスチック爆弾、液体爆弾をしかけ爆破させた事件。乗客と乗員115人全員死亡。

「拉致被害者家族らと会うため来日、長野県軽井沢町に滞在中の金賢姫元北朝鮮工作員(48)は21日午前、拉致被害者田口八重子さんの兄飯塚繁雄さん(72)、長男耕一郎さん(33)と20日午後に続いて面会、昼食をともにした。耕一郎さんは白のワイシャツに黒のスーツ、胸には拉致被害者のシンボル、ブルーリボンのバッジを着けていた。昼食は和気あいあいとした雰囲気で、バーベキューなどを楽しんだという。(KYODO NEWS)

北朝鮮という国家に命令され、捨て駒のように扱われた金賢姫は哀れではあるが、空から海へバラバラの残骸となって落ちていってしまった115人の人達には、軽井沢の別荘に宿泊する機会すら、1987年11月29日のあの日から、もう無い。

チャップリンが殺人狂時代で皮肉たっぷりに引用した言葉がちょっと頭をよぎった。
「一人を殺せば悪党で100万人殺せば英雄だ」
[PR]
by gqgweb | 2010-07-21 14:04 | ■人物感想

「清く正しく美しく」

児童ポルノ、即時遮断閲覧不能へ 関係9省庁が合意

「インターネット上にはんらんする児童ポルノ画像対策を検討していた総務省や警察庁など関係9省庁のワーキンググループ(WG)が、画像を発見した場合に接続事業者がアクセスを遮断し閲覧できなくする「ブロッキング」を、捜査や削除要請の結果を待たず即時実施することで合意したことが27日、複数の政府関係者の話で分かった。」
(KYODO NEWS)

ぼくは個人的に児童ポルノは反対なのですが、ここのところ、なんとなく不安な気持ちにさせる規制が増えているような気がします。

日本の場合、世間が眉を顰める事例を取り上げてからじわじわ自主規制させ、その後法律で規制するっていう流れと、嫌煙権のようにアメリカ式に過激にムードを推し進める事例が同時に起きたりするので、気味の悪さはなおさらです。

あんまり話題になっていませんが、タバコに続いてWHOからは次の標的、酒に関して「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」が最近出されているし、いつの間にか酒はコソコソ飲むもの、って時代が来るかもしれません。

「世の中に対してよくないもの」の名の下に、web情報を国がブロッキングできる事例が一度出来てしまうと、今後それなりの理由を作っておいて、いつの間にやら中国みたいに国内で起きている暴動を誰も知らない、みたいな事になるかもしれない不安。
日本では、ちょうど戦前にエロ規制から始まった似たような歴史があるから、ありえない事だと笑いとばすわけにもいかないです。
最近は、プロスポーツ選手や芸能人にまで「真面目な生活」をおくるように世間が監視しているみたいな時代ですから、どうなることやらです。
[PR]
by gqgweb | 2010-05-27 11:42 | ■日常感想

「茶番劇」

「転倒」の三宅雪子民主党議員 各種憶測を打ち消す

「採決の際、背後から不意に押されて前のめりに倒れる格好となったわけです。その原因となった議員ご本人が、私に関して心ない批判をされていますが、断じて自ら倒れたわけではないことを強く申し上げます。その場で一言、謝罪があれば済んだ話だったと思うのですが、否定のみならず、陰謀説や私の人格を否定する発言までされていることには、困惑しショックを受けています」(民主・三宅代議士)


「三宅議員には指一本触れていませんし、現場でその存在も分かりませんでした。委員でもない民主党議員集団から執拗に物理的な議事妨害を受けましたので、立ちふさがる議員を押しのけて前に進もうとしただけです」
(自民・甘利代議士)

「いきなり松葉づえで入ってきた三宅さんに、「大丈夫?」と、心配して聞いたのは事実だし、「運動不足ですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・」と、申し訳なさそうにしていたのは事実。その時点で内閣委員会の大騒ぎは知っていたが、その場に三宅さんが動員されていたのは知らなかった。強行採決の時に転んだと聞いて、どうして自分で転んだのだろうか?と、不思議に思ったものだ。」
(自民・馳代議士)

「この内閣委員会の「強行採決」と「乱闘騒ぎ」、三宅議員の怪我について言えば「どっちもどっち」という面があることを13日の「今日のタックル」に書きました。ところがその後、自民党の馳浩議員がご自分のブログ「はせ日記」5月13日で、その日のエレベーターの中での三宅議員との会話の詳細をバラしてしまったことが物議をかもしています。しかもご丁寧にも「同乗の共産党の宮本たけしさんと世間話」と私の名前が…。

馳さんがここに書いていることは、おおむね事実です。怪我の理由を訊ねた私たちに、「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって…」「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい…」と三宅さんがおっしゃったことも…。 」
(共産党・宮本代議士)

国会の乱闘なんておよそ段取りまである小芝居なんだけど、今回は民主党の懲罰動議や各党の代議士の発言まで含めてのシナリオが組まれているのかな?
どうもそうじゃなくて舞台上での新人役者のずっこけを、誰かが上手く筋書きに盛り込もうとして、芝居全体に混乱がうまれちゃってるようにも見えます。

新人議員は小沢さんのところより、仲代達矢さんの「無名塾」で勉強したほうがいいかもね。
[PR]
by gqgweb | 2010-05-18 07:03 | ■事件感想

「そのままの曲でいて」

岡本真夜「そのままの君でいて」上海万博公式PR曲に決定

「岡本真夜が1997年に発表したシングル曲「そのままの君でいて」が、5月1日に中国で開幕する上海国際博覧会(上海万博)の公式PRソングとして使用されることが発表された。」(natalie)

まあ、そうなるでしょうね。
このPRソング聴いた時は、今回のような解決方法を取るくらいしかないんじゃないかなぁとは思っていたけれど。

音楽の業界は、あまたある創作物の中でも、著作権問題が発達している方なので、今後クレジットの仕方や使用料を巡って短時間にさまざまな交渉が行われる事になるでしょう。
大変だな、担当者は。
[PR]
by gqgweb | 2010-04-20 09:04 | ■音楽感想

「ガソリン値下げ隊」

ガソリン価格の上昇止まらず 大型連休で負担増も

「ガソリン小売価格の上昇が止まらない。原油高を背景に、石油元売り各社が卸価格を引き上げているのが原因。大型連休にかけてこのまま値上がりが続くと、行楽地などへドライブする家庭では家計の負担が重くなりそうだ。石油情報センターの調査では、5日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格が、今年最も高い1リットル当たり131円90銭を記録。」(KYODO NEWS)

民主党のガソリン値下げ隊の人達はいまこそ本領発揮ですよ。
政権与党なんだし。
[PR]
by gqgweb | 2010-04-10 08:56 | ■噂話感想

ギリシャ全土で最大規模ゼネスト 社会機能まひ

「アテネ共同】財政危機に陥ったギリシャ全土で24日、給与凍結、増税など政府の緊縮策に反対して、官民の二大労組連合組織による24時間ストが行われた。両組織の組合員総数は人口の約4分の1、約275万人で最大規模のゼネストとなり、社会機能はまひ状態に陥った。」


欧州は日本から離れているので、自分達から遠い話のように感じてしまいますが、新型インフルエンザの時と同じように世界は蝕まれていくでしょう。リーマンショック以来のさらに大きな津波が、今年後半くらいには襲ってくる予感です。
[PR]
by gqgweb | 2010-02-24 19:10

「取引の行方」

「小沢氏は幹事長辞任を」72% 共同通信全国世論調査

「共同通信社は5、6両日、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、小沢氏が不起訴処分になったことを受け、全国電話世論調査を実施した。それによると、小沢氏について「幹事長を辞めるべきだ」とした回答が72・7%で、続投容認は22・8%だった。「不正な金はない」との小沢氏の説明に関しては87・2%が「納得できない」とし、「納得できた」は7・9%。」
(KYODO NEWS)

ところで苫米地英人さんのブログにも書かれていますが、結構重要なのにあんまり大きく報道されていないゆうちょ銀行資金の米国債運用、どうなるんでしょうね。
小沢さんがアメリカに呼ばれている事を考えると、どうやらそういう流れになりそうな予感。

ちょっと前まで紙屑同然になるなんて思っなかった日本航空株みたいになりかねない米国債にゆうちょ銀行資金が流れる。
これはアメリカが小泉竹中路線で仕掛けた大仕掛けを、今になってなんとか発動させようって魂胆でしょう。

この路線に異を唱えていた自民党中川さんが鬼籍に入ってしまったうえに、党をあげて方向転換しようとしてた小沢民主政権も疑惑の罠に絡めとられてどうにもうまくいかなくなった。とんでもない裏取引があったもんだと思われても仕方が無いでしょうな。

米中の間に挟まれて、よほどしっかりしないと屋台骨が危ないねぇ、日本。
[PR]
by gqgweb | 2010-02-06 20:25 | ■噂話感想