「1Q84」

「村上春樹さんの長編小説「1Q84」の「BOOK3」(新潮社、1995円)の“秘密のベール”が16日、外された。ベストセラーとなった「BOOK1」「BOOK2」の同時刊行から約11カ月。一部の書店では午前0時に発売が始まり、熱心なファンらが次々と待望の新刊を買い求めた。」(毎日jp)

売れてますね「1Q84」。
今、出版物はもう駄目だ、出版不況だみたいな事が言われているけれど、去年「ONE PIECE」53巻は4日間で119万部以上売り上げているし、売れるものは売れてるんですよね。

村上春樹作品は、研究本や翻訳モノまで含めてほとんど読んでいるのですが、「1Q84」はまだBOOK1も読んでいません。ブームが去って静かに読める日を、しばらく待ちます。
[PR]
by gqgweb | 2010-04-16 09:54 | ■物品感想

「最近読んだ本」

「人類の月面着陸はあったんだ論―と学会レポート」
そうですね。

「水車館の殺人」綾辻行人
とにかく「時計館」までは順番に読んでいくつもり。

「後ろ向き」岸部四郎
つぶやき四郎って感じの本でした。

「またまたへんないきもの」 早川いくを 寺西晃
イラストも文章も素敵です。「へんないきもの」も、もちろん。

「オー・マイ・ガアッ!」 浅田次郎
ラスベガスに本気で行きたくなりました。まだ行ったことがない。

「ムー謎シリーズ タイムトラベルの謎」
「むー」。それでもこの本はまだ「むー」関連ではまともな方なんじゃないか。

「寺山修司から高校生へ 時速100キロの人生相談」寺山修司
この質問をしている高校生達、今いったい何歳くらいなんでしょうね?

「まぼろし旅行記」水木しげる
漫画。とにかく凄いです。「宇宙卵」の終わり方はスゲー。

「霧越邸殺人事件」綾辻行人
これは・・・・京極程ではないけれど厚い。この本を読み終わる頃具合が悪くなった。

「自立日記」辛酸なめ子
ホントに日記でした。

「柳柊二怪奇画帖 」柳柊二 大橋博之
画集です。こういう画って描いてみたいけどデッサンがあやふやで根気の無い自分には難しい。

「ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第」関暁夫
都市伝説先生ってハローバイバイの人だったんだ。

「異邦の騎士 改訂完全版」島田荘司
そういえば福岡で記憶喪失の男性がつぎつぎ見つかったらしいですね。謎ですね。

「猫に時間の流れる」保坂和志
あんまりなんでもない話なんでかえって記憶に残っちゃいます。

以上。
[PR]
by gqgweb | 2007-06-24 23:09 | ■読書感想