「Tachyon」

アグネスタキオン急死…死因は確認中

「今週の宝塚記念の最有力候補ディープスカイや女傑ダイワスカーレットなどの父として知られる01年の皐月賞馬アグネスタキオンが22日夕、繋養(けいよう)先の北海道勇払郡安平町早来の社台スタリオンステーションで急死した。11歳の若さだった。」(SANSPO.COM)

あれ?死んじゃったの?

お父さんがあのサンデーサイレンス。
お母さんが桜花賞優勝馬アグネスフローラ。
お祖母さんがオークス優勝馬アグネスレディー。
お兄さんがダービー優勝馬アグネスフライトで、娘が女王ダイワスカーレット。
息子ディープスカイもダービー優勝馬。
その他の息子、娘も大活躍で、こんな種牡馬なかなかいないのに。
早すぎる・・・

なんで死んじゃったんだろう?
[PR]
by gqgweb | 2009-06-23 09:39 | ■噂話感想

「第59回 安田記念」

今日は安田記念なんですね。
最近さっぱり競馬観戦しなくなっていたので忘れてました。
せっかくなので、久しぶりに予想してみたいと思います(いつもちっとも当たらないけれど)。

タニノギムレットの子供で最強牝馬のウオッカが2枠4番。
同じくタニノギムレットの子供で酒の名前がついているアブソリュートが4枠8番。
酒つながりで気になるところです。
特にウオッカの強さは本物ですから、人気も高いでしょう。

ただ、今日は天気もいいし、青空ものぞいているので
3枠6番のディープスカイなんてどうでしょうか?

幻の三冠馬、悲劇の天才アグネスタキオン産駒です。


追記)
結局ウオッカでしたね。これは・・・・ホントに強い。魔女です(笑)。
[PR]
by gqgweb | 2009-06-07 13:32 | ■催事感想

「女王魂」

ウオッカがG1で5勝目 競馬のヴィクトリアマイル

「競馬のヴィクトリアマイル(G1)が17日、東京競馬場で行われ、1番人気のウオッカ(武豊騎乗)が1分32秒4で優勝し、1着賞金9000万円を獲得した。」
(KYODO NEWS)

ウオッカ強いなあ。強いからウオッカなのか。

この最強ダービー牝馬のお父さんはタニノギムレットです。
タニノギムレットもダービー優勝馬。
ギムレットはジンとライムのカクテルです。
親子揃って酒の名前がついていて、なかなかいいですね。

タニノギムレットの子供には他にもアブソリュート(スウェーデン産ウォッカ)っていう東京新聞杯優勝馬がいるそうです。
[PR]
by gqgweb | 2009-05-17 19:27 | ■催事感想

「伝説の人々」

「あの伝説」に東原亜希がコメント 「頑張ってる選手に失礼です」

「史上最低のメダル獲得数となった北京五輪柔道男子。「元凶」は現地で観戦しているタレントの東原亜希さんにあるのではないかと、囁かれている。これに対し東原さんは2008年8月16日のブログで「選手に失礼です」とコメントしている。」


本日、野球の韓国戦で、日本は2-6で負けちゃいましたね。
北京オリンピックもまもなく終わりです。
このオリンピックでも、いろいろな裏名場面や裏伝説が生まれていました。

そのひとつが、この「東原亜希伝説」。
伝説のまとめサイトを閲覧してみると、そのもの凄さがわかります。
オリンピック以前からその伝説をあげてみれば

* 初出はドリームキャストのキャンペーンガール→他機種に惨敗
* 世界中でほぼ敵なし状態であった井上康生と付き合うも直後アテネオリンピック四回戦敗退
* 東原が初観戦に訪れた05年1月の嘉納杯で右大胸筋断裂の大けが
* 今年入籍するもオリンピック代表からも外れ引退となる
* K-1グランプリ 応援してた選手が全員敗退
* PRIDEの番組にテレビ出演し、東原以外全員がヒョードルの勝利を予想。東原1人だけミルコの勝利を予想。」・・・ヒョードル
* 消費者金融のディックのCMキャラ→全店舗閉鎖
* マックの宣伝イベント に出る→寄生虫発生
* デスブログに「うまい棒」の話題→うまい棒工場延焼
* 井上康生と東原亜希が帝国ホテルで結婚披露宴を行うとの発表。→帝国ホテルで火災発生。
* アサヒビールのキャンペーンガール→アサヒビールが首位転落
* 厚生労働省のキャンペーンガール→年金問題、「産む機械」、肝炎
* にわか阪神ファン発言→マジック点灯と好調だった阪神が、2勝8敗と大ブレーキ
* 細木数子「あんたは他人の運気を吸い取る女だから気をつけなさい」→細木和子全番組降板
* 甲子園 「決勝では常葉菊川を応援します」 → 大阪桐蔭17-0常葉菊川
* 井上夫妻をテーマに書いたミスチルの新曲→売れずに惨敗
* 自信のブログが「デスブログ」と呼ばれる
* 競馬予想38連敗
* 本命にあげた馬が三回も骨折
* 超大本命でも東原が選ぶと惨敗
* 武豊をはじめ数々の騎手に自分が騎乗する馬は「本命にしないでくれ」といわれる
* 二十連敗したときは新聞にまで報じられる
* 『スーパー競馬』のレギュラーになってわずか3ヶ月後に番組終了。『スーパー競馬』20年の歴史を閉じる
* 「ウオッカ以外の全馬の名前をデスノートに書いときます」→馬インフルエンザ蔓延。中央競馬中止。ついでにウオッカも故障
* カワカミプリンセス秋華賞のプレゼンター→次走エリザベス女王杯1位入線降着→Vマイル惨敗→骨折長期休養
* 2007年7月1日放送の『ジャンクSPORTS』に出演した際、武幸四郎騎手から「もうカンベンしてください」 と懇願された東原は「名前いっぱい書いてやりますから!」と逆切れ。2ヶ月後の9月9日、武幸四郎は札幌の利尻特別で落馬。検査の結果、全身打撲、左肺挫傷、左肋骨骨折の重傷と判明
* 競馬ノートを付けており「デスノート」とスタッフに呼ばれていた

* マラソン野口みずきを激励→故障で北京欠場。
* まだ一度も会ったことのない谷本歩は見事2大会連続のオール一本勝ちで金メダル。
* 壮行会に参加予定が行けず、観戦もできなかった柔道上野雅恵選手→金メダル獲得。
* フェンシング太田に元気わけあたえに行きたい→決勝で破れ金逃がす。
* 競泳東原北島を熱烈応援→北島世界新記録を逃す。半ケツ
* 200mバタフライ決勝を観戦→中西5位に涙の敗退。
* 男子体操個人観戦中→内村あん馬で落下、富田吊り輪で落下。
柔道会場に移動後→内村奇跡の逆転銀メダル。
* 柔道開始時間に無事間に合った東原。試合前日デスブログ上に名前を載せられた鈴木桂治、北京にてあえなく一本負けで初戦敗退。
敗者復活なるも、一回戦試合開始早々一本負け。同日女子柔道中澤さえも初戦敗退。
* フジテレビに解説で出ている、夫・康生(元100キロ級代表)の価値が無くなる。
* 友人と日本-キューバ戦を観戦。星野JAPAN大事な初戦を落とす。
前日に先発投手ダルビッシュに元気を分け与えていたことをブログ掲載で発覚。
* 星野JAPAN韓国戦を観戦。同点の終盤アンラッキーなヒット、エラーが続き敗れる。
* マラソンコースを視察「固い地面だ」・・・故障
* SANYOの炊飯器を使ってることをブログで書く・・・オグシオ惨敗


凄まじいデス。

このての「伝説」でいえば、小倉智昭が観戦に来るとメダルがとれるっていうのもありました。
これは選手の家族にもずいぶん浸透していたらしく、小倉待ちの応援団が結構いたようです。

それから
「北島選手世界新で金メダル! 予言されていた!? 」(うらたん)
って話もありました。
これもちょっとビックリです。

この他、伝説じゃないんだけれど、笑っちゃったのは
北京オリンピックで世界中の報道陣に配られた携帯ラジオの北京五輪ロゴマークシールを剥がすと、小倉優子が出てきちゃうって話。
「北京オリンピックで「小倉優子のラジオ」が配られた!?真相は」
事実なだけに「なんだろう?」感満載でした。

足跡花火CG騒動、独唱少女クチパクの話題、女子レスリング会場に江頭2:50登場等々、非常に興味深かった今回のオリンピック。
まだ終わっていないので、最後までその珍妙具合も、感動とともに味わってみたいと思います。
[PR]
by gqgweb | 2008-08-22 16:57 | ■催事感想

よく考えたら明日(今日か)はダービーでした。
すっかり競馬から離れていたから忘れてた。

一応予想だけは書いておきます。

今回まったくテレビも新聞もネットの情報すら見ていないです。
で、もう眠いので今からサクッとJRAの出馬表だけ見てみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

えーと。ああ、あのアグネスタキオンの子供たちが出てますね。
1枠1番ディープスカイ
4枠8番アドマイヤコマンド
5枠10番レインボーペガサス

騎手もいいし、単勝オッズ見ても・・・やっぱり人気なんだ。
まあ、この3頭でいいんじゃないかなあと、個人的には。

明日時間があったらテレビで見よう。
寝る。
[PR]
by gqgweb | 2008-06-01 01:38 | ■催事感想

「伏兵の日」

伏兵サンドウィッチマンがM-1優勝

この日、大井競馬場で行われた敗者復活戦で57組の中から勝ち上がり、一気に優勝まで駆け上ったコンビ。最後には、ようやく落ち着きを取り戻し「人生が変わってきましたよ」と“M-1ドリーム”に目を輝かせた。


<競馬>伏兵マツリダゴッホが優勝 第52回有馬記念

「ファンをあっと言わせた? 僕自身が『あっ』です。空気が読めず、すみません」。同レース史上最高配当を演出し、蛯名は苦笑いした。

どっちがどっのコメントかわからないような昨日の2つのグランプリ。

思えば昨年は武豊騎乗のディープインパクトが有馬を制し吉本興業のチュートリアルがM-1で優勝。王道といえば王道(まあ、チュートリアルはディープインパクトと比べると微妙だけど)。

来年末はどんな展開になるのか、今からちょっと楽しみです。
[PR]
by gqgweb | 2007-12-24 11:09 | ■催事感想

ウオッカ出走取り消し 競馬エリザベス女王杯

「牝馬の実力日本一決定戦、第32回エリザベス女王杯(11日・京都2200メートル芝、G1)の前売り(10日午後5時30分締め切り)で1番人気になっていたウオッカ(3歳牝馬=栗東・角居勝彦厩舎)は右後ろ脚異常のため出走取り消した。」

まもなく出走。
久しぶりに(あたらない)予想でもしてみます。

ダイワスカーレット-アサヒライジング
ダイワスカーレット-デアリングハート

の組み合わせ。
どうでしょうね。

<競馬>ダイワスカーレットが制す エリザベス女王杯



結果は
ダイワスカーレット-フサイチパンドラ
でしたね。
[PR]
by gqgweb | 2007-11-11 15:23 | ■催事感想

「JpnI」

皐月賞、ヴィクトリーが逃げ切って優勝

皐月賞。
名前からすると勝って当然なのに7番人気だった「ヴィクトリー」が優勝しました。ブライアンズタイム産駒。

ブライアンズタイム産駒といえばクラシック三冠のナリタブライアンがいます。
マヤノトップガンやサニーブライアン、ファレノプシスやシルクプリマドンナもいますね。

お母さんのグレースアドマイヤもなかなかいい馬だったので、怪我さえなければ末永く活躍してくれそうな気がします。なんだか気難しい馬みたいだけれど、力はまだまだ隠されていそうですね。
[PR]
by gqgweb | 2007-04-15 21:55 | ■催事感想

「まーちゃん」

<競馬>ダイワスカーレットが桜花賞制す ウオッカは2着

僕の古くからの友人でみんなから「まーちゃん」って呼ばれている奴がいて、
今回桜花賞に「アストンマーチャン」って馬が出走したのでなんとなくやっぱり
気になるわけです。

よりによってつい最近その「まーちゃん」が入籍したばかりだったりしたので、
縁起も良い事だし通常だったらここは馬券を買ってみてもいいようなものなの
だけれど結局フジテレビの中継を見て終わり。
結果はマーチャン馬群に沈んじゃっていいところなかったですけどね。
武豊どうしたんでしょうね。

結構日本中に「まーちゃん」って呼ばれている人多そうだから、そういう関連で
記念的馬券買ってた人も多いんじゃないかなあっていう気がちょっとしました。

今回は圧倒的人気だったウオッカが最後ダイワスカーレットに及ばなかった
わけだけれども、考えてみたらダイワスカーレットはあのアグネスタキオンの
娘。幻の超光速粒子タキオンの名を持った不思議な「幻の三冠馬」アグネス
タキオンの神話を受け継ぐにふさわしい牝馬に育ったようですね。

桜花賞、美しいレースでした。
[PR]
by gqgweb | 2007-04-08 23:33 | ■催事感想

「第51回 有馬記念」

徹夜組880人が行列 有馬記念のディープ

ディープインパクト。
いよいよラストランですね。

恐ろしく強い馬や、ため息がでるような速い馬、社会現象にまでなったスターホース。過去にも勿論いましたけれど、全てを兼ね備えている馬っていうのはなかなかいませんでしたよね。

明日は有馬記念。
残念ながらハーツクライは走りませんが、ドリームパスポートやメイショウサムソン、スイープトウショウやダイワメジャーなんていう好敵手が出場します。

将来彼のレース映像を観ると、
2006年に自分が何をしていたのか、きっと思い出す事でしょう。
[PR]
by gqgweb | 2006-12-23 23:56 | ■催事感想