人気ブログランキング |

空と君との間には

地震雲は本当にあるのか

「空」の様子と地震の関係は、たぶんあるんじゃないかと、個人的には思います。

ただ通常言われているような「地震雲」がそうなのかどうかは判りませんが。

「竜が昇っていくような」「竜巻のような」「飛行機雲のような」雲。
地震前じゃなくても浮かんでいる事があるので、今、確実な「予報」には使え
ないですね。

ただ、「雲」だけではなく、「空」全体の雰囲気、これには何か「メッセージ」が
含まれているような気がします。

新潟の地震の前にも友人知人の間で、普段はあまりないような「地震雲」
騒動があったのですけれど、どちらかというと「雲の形」だけではなくて、何か
普段と空の様子が違う、って言う内容が多かったです。

「夕日の色」「気温」「雲の形」、そういったものに異様な感じがした時は、注意
が必要、って事なんじゃないでしょうか。

きちんと正確に「予報」が出来るようになるかどうかは、「雲」からだけでは
難しいでしょう。

でも今ネット上でもいろいろ報告されている
「電離層データ」や「植物生体電位」や「イオン濃度」や「雲の様子」なんかを
総合して研究していけば、かなり正確に大きな地震は「予測」可能になるん
じゃないでしょうか。

少なくとも今の「地震予知連絡会」よりはマシな事前予報は出来る様になるでしょうね。
by gqgweb | 2004-11-10 11:27 | ■噂話感想