「窓際の林檎」

米アップル、「ウィンドウズ」利用可能にするPCソフトベータ版発表

バーチャルPCでWin95を動かしていたのが懐かしいです。
あの頃は動作が重くて大変だった。ソフト高かったしね。

今は結局Windows機とMac両方用意して使い分けています。
やっぱりWindows使っている人とのやりとりはWindowsでやったほうが簡単だし不具合も少ないですから。

今BLOG書いたりメールしたりWeb見たりするのはほとんどWindowsです。
グラフィック系のソフト使うのは圧倒的にMac。
ワードやエクセルはWindows。

そもそもMacがあるのにWindowsが必要だった理由が「遊べるゲームが沢山ある」って事だったですね、僕の場合。理由が理由なだけに使えるようになるのはあっという間でした。欲望恐るべし。

「ブートキャンプ」は楽しみです。
macminiで使えば本当にPCスペースが小さくすむようになりますね。
[PR]
by gqgweb | 2006-04-06 10:00 | ■物品感想