人気ブログランキング |

「活動期」

トンガ付近でM8の地震 太平洋広域に津波恐れ

米地質調査所(USGS)によると、4日午前4時26分(日本時間同零時26分)ごろ、南太平洋のトンガ付近を震源とするマグニチュード(M)8・0の地震があった。日本気象庁によると、M8・1。
米太平洋津波警報センター(ハワイ)は3日午後(日本時間4日未明)、南太平洋のトンガ付近を震源とする大きな地震を受けてフィジー、ニュージーランドなどに出していた津波警報をすべて解除した。米地質調査所(USGS)は当初、この地震はマグニチュード(M)8・0と発表したが、同センターはその後、M7・8と発表した。
 日本の気象庁は日本時間4日未明、M7・8と発表した。


どうやら日本列島だけじゃなく、地球規模で大きな活動が始まっているようですね。

2004年、津波で壮絶な被害が出てしまったスマトラ沖地震がマグニチュード 9.3。
同じく2004年、山崩れと町や村の孤立で人々を苦しめた新潟県中越地震がマグニチュード6.8。
兵庫県を滅茶苦茶に破壊した1995年の阪神・淡路大震災がマグニチュード7.3。

単純に地震のエネルギーだけでは被害は想定できませんが、首都圏の浅い場所で関東大震災規模(マグニチュード7.9、最大震度7)の揺れが起きた場合、想像以上にとんでもない事が起きそうな予感がします。

群発地震も続いているようだし、しばらくは要警戒ですね。
by gqgweb | 2006-05-04 10:33 | ■事件感想