「ヴェロニカのベール」

ローマ法王が聖遺物「ヴェロニカのベール」視察

「エデッサのマンディリオン」
「ロンギヌスの槍」
「トリノの聖骸布」
「聖杯」
そういった「聖遺物」のひとつらしいです。
「ヴェロニカのベール」。

法王ベネディクト16世は
「中世以来、キリストの本当の顔だとしてあがめられているベールを、本物であると公認するには至らなかった。」
そうです。

そうそう「ロンギヌスの槍」と「聖杯」はどこにあるんでしょうね。

「その槍を持つ者は世界を制する」なんて言われている「ロンギヌスの槍」は今マイクロソフトあたりにありそうなんですけど、どうなんでしょうね。
[PR]
by gqgweb | 2006-09-04 15:18 | ■物品感想