人気ブログランキング |

「十角館の殺人」

今日は良い天気ですね。

そういえば、読み終わった本の話。

僕は普段あまり本格ミステリーものって読まないのだけれど、
先日島田荘司さんの本を読んだこともあって、綾辻行人さんのデビュー作
「十角館の殺人」(講談社文庫)読んでみました。

なかなか面白かったです。

きちんと製図のように計算・構築された筋書きっていうのは、読み終わった
後「なるほどなあ」って感慨と達成感があって気持ちがいいですね。

平行して
「僕たちの好きな宮部みゆき」(宝島社文庫)
「この人はなぜ自分の話ばかりするのか 応用編」(ヴィレッジブックス)
「ひとつ、村上さんでやってみるか」(朝日新聞社)
も読んだんですけれど、
「僕たちの好きな宮部みゆき」はこの手の作家読本としては特別時間を割いて読まなくてもよかったかなって感じでした。

まあ、そんなところです。
では。
by gqgweb | 2007-04-20 12:09 | ■読書感想