「トラトラトラ」

絶滅寸前のトラ製品を販売 スマトラ島の土産物店

インドネシア・スマトラ島に生息し、絶滅の恐れが極めて高いスマトラトラの毛皮や骨などが同島の土産物店などの約1割で違法に売られていることが分かった。民間の野生生物取引監視団体「トラフィック」と国際自然保護連合(IUCN)などが13日、発表した。」

スマトラトラ
野生生物取引監視団体「トラフィック」。
トラだらけですね。

土産物店にしてみたら絶滅危惧種だろうがなんだろうが今日明日の生活にはかえられなかったということでしょうか。

しかし、個体数が400-500頭以下って事はもうほぼ「絶滅中」みたいな感じなので、トラないようにしないといけませんね。

先日中国では滅んだと思われていた「華南トラ」の写真が撮られたけど、どうやら偽物だったってニュースがありました。

「動物関連ニュース」の中でもトラのニュースはなんだか心たぎらせるものがあります。
「神野寺のトラ騒動(1979年)」の時には新聞切り抜いてスクラップまでしてたし。
なんでだ?
阪神ファンってわけじゃないんだけど。
[PR]
by gqgweb | 2008-02-13 15:23 | ■事件感想