人気ブログランキング |

「儒教の国々」

<電波利用料>総務省が不明朗支出 野球観戦やボウリング

ワハハ。もはや笑うしかないヒドイ話だ。

「総務省が放送局や携帯電話会社など電波利用の免許を受けた事業者から徴収した06年度の電波利用料収入のうち、職員のレクリエーションや備品購入など281件約4000万円の「不明朗」な支出があったことが20日、参院総務委員会の民主党の指摘でわかった。」


携帯料金支払いでヒィヒィ言っている人あれば、携帯会社から巻き上げた金で野球観戦する役人あり。

「民主党によると、職員の野球観戦や映画鑑賞、ボウリング参加費用などに44万円が使われていたほか、無線操縦カー150台の購入に10万円が使われるなどしていた。」

無線操縦カー150台って、ラジコン?(笑)。

それからこんなニュースも入ってきました。

800万円かけ1冊だけ作成 国交省事務所が50年誌


「国土交通省阪神国道事務所(兵庫県芦屋市)が昨年、同事務所の50周年記念誌の作製を約800万円で民間委託しながら、1冊しか作っていなかったことが分かった。同省が社民党に説明した。」(asahi.com)


これ、大阪の広告会社が受注して作ったみたいだけれど、営業が優秀だったか(笑)。

初めの契約金が1281万円で、1冊しか出来てこなかったから値引きして800万円になったそうです。どんな仕上がりだったんだろうなあ。まあ、ページ数によったら妥当な金額だったりするのかもしれないけど、そもそもこれは「道路整備特別会計」からの支出。

ガソリン代をカツカツやりくりしているドライバーからしてみたら、虚しくなるような話ですね。

中国の役人がヒドイって話が、四川省地震ニュースの合い間に流れてきますが、日本もたいしてかわらないみたいです。

あきらめムードたっぷりニッポン。
by gqgweb | 2008-05-20 18:47 | ■噂話感想