人気ブログランキング |

「三億円の日」

今から40年前の12月10日、東京府中で3億円事件が発生しました。
おそらく日本の現代犯罪史上、もっとも有名な事件です。

当時の3億円は今の貨幣価値に置き換えると、80億円とも90億円とも言わる金額です。
それが、白バイに乗った偽警察官に現金輸送車ごと、あっと言う間に騙し盗られてしまいました。
その後容疑者が浮かんでは消え、自殺者や公安謀略説まで生み出した挙句、結局未解決。

騙し取られた紙幣の行方も謎のままです。
どこかに埋められているのか、燃やされてしまったか、海外に流出したのか、ヤギが食べちゃったのか、そもそもそんな金は無かったのか、わからない。

しかし、この事件にも真犯人はいます。
もう死んでしまっていたとしても、謀略があったとしても、真実を知っている人間は確かにいたのです。グリコ森永事件もそうだし、世田谷一家殺害事件もそうですが、未解決事件の犯人や、真実を知ったまま語る事の無い人達は、その後どんな人生を送っているんでしょう。

冬の晴れた空の下を歩きながら、どんな思いでいるんでしょうね。
あれから40年、年末ジャンボ宝くじは前後賞あわせて3億円です。
by gqgweb | 2008-12-10 11:12 | ■事件感想