「ボルネオのナブー」

伝説の幻獣! 30メートル級のヘビ型幻獣がボルネオに出現

「この幻獣が巨大すぎるため陸地からでは判断しにくく、ヘリコプターで洪水地方をモニターしている災害チームのメンバーにより、上空から偶然撮影された写真だけが手がかりとなっている。この幻獣の正体については、各界の専門家たちが議論を重ねており、いまだ解明されていない。
「フォトショップで加工されたものだ」「ボートによる波の跡だ」「本物だ」など、さまざまな憶測が飛び交っているが、ボートの波の跡であるという考えは、ヘビ型の幻獣が蛇行して移動していることから、考えにくいという結論に達している。」


a0011909_22114199.jpg


現地の人は伝説のヘビの名前「ナブー」と呼んでるそうです。

最近はUFOにしても心霊写真にしても、巧く画像加工しちゃうとまったく本物と見分けがつかなくなってしまうから厄介です。もはや写真や動画だけでは判定がつかない。こういったUMA(未確認生物)の場合も、生け捕るとか死体を持ち帰るとかしないと、存在が確認できたとは言えなくなってしまいました。技術が向上して、確認作業は18世紀に逆戻りみたいな事になってます。

これが本当にヘビで30mくらいあるとすると、先日南米で発見された史上最大のヘビ化石、推定13mよりはるかに長い。大蛇というより怪物です。

だけど考えてみたら、史上最大の哺乳類、シロナガスクジラ(確認されている体長は最大34メートル)がいる現代なわけですから、長いヘビがいたっておかしくはないですね。いたらいいなあ。探検に行って出会ったら怖すぎるけど。

・・・でも、この生き物がホントにいるとしたら、
この体を維持するためになにを食べてるんだろう?・・・・
[PR]
by gqgweb | 2009-02-20 22:35 | ■噂話感想