人気ブログランキング |

「領収書などの扱いに苦慮する議員諸君」

<改正規正法>センセイ苦慮 感熱紙領収書の文字消え…

「政治資金規正法の改正で今年から1円以上の支出の領収書の保存が義務づけられ、政治家が感熱紙の領収書などの扱いに苦慮している。領収書は収支報告書要旨公表後3年間の保存が必要。しかし、スーパーやコンビニ、タクシーなど「1円以上」の導入で追加された領収書に多い感熱紙製は、印刷が劣化して真っ白になる可能性がある。領収書は原本保存が原則。政治家は保存状況にも気を使わなければならない。」(毎日jp)

確かに感熱紙の領収書って、時間がたつと読み取れないほど薄くなってしまいます。
でも、これって会社や個人事業者にとっては昔から当たり前にやってきた事です。
それに「収支報告書要旨公表後3年間の保存」だっていうことだけれど、税法では7年、商法では10年間保存してなくちゃならないわけですから、会社やってたりすると保存期間はもっと長いんですよ。

自分達が保存しなくちゃならなくなって改めて不便さに気がついてるようじゃ、やっぱり「世の中の事がわかってない」って言われてもしょうがないんじゃないですかね。まあ、他の事に関してもこんな具合なんだろうな。
by gqgweb | 2009-03-16 11:14 | ■噂話感想