人気ブログランキング |

「そんなこと言ってないもん」

首相「株屋は信用されない」 発言が週明け市場に影響も

「麻生太郎首相は21日、首相官邸で開かれた経済危機克服のための有識者会合で「『株屋』っていうのは信用されないんだよ」「預金と違って、株をやってるというと田舎では怪しい」などと発言した。」(KYODO NEWS)

図書館に行ったら面白そうな本があったので借りてきました。
a0011909_10421314.jpg

「大失言」情報センター出版局(2000年 第1刷)。

歴代の政治家や役人たちの大失言集です。
鈴木貫太郎首相(以下 役職は当時のもの)の「ポツダム宣言は黙殺する」(1945年)から、亀井静香政調会長の「過去にこだわるのは、百姓、町人のやること」(2000年)まで、ごつい失言が満載でした。

池田勇人首相は、まるで2009年現在の失言のような
「中小企業の5人や10人が倒産して自殺してもやむなし」(1952年)
なんて言っているし、中曽根康弘首相はオバマ大統領が聴いたら怒りでむせかえりそうな
「米国には黒人やプエルトリコ人がいるから、知識水準が低い」(1986年)
発言をしている。
渡辺美智雄政調会長も
「黒人は破産してもアッケラカンノカー」(1988年)
なんて言って大変な事になってます。

「ばかやろう」(1953年)発言であまりにも有名な吉田茂首相は
造船疑獄事件の時も
「金をもらって名前を隠すのは当然の人情」(1954年)
ってのがあります。すごいですね。
そういえば、今日ニュースでその吉田茂邸が全焼っていうニュースが入ってきていました。

鳩山一郎首相
「自衛のためなら基地を侵略してもよい」(1956年)

森喜朗組織委員長
「大阪はたんつぼ」(1988年)

塚本三郎委員長
「中南米の労働者はカス」(1988年)

加藤紘一官房長官
「長野県でエイズ患者が増えているのはオリンピック絡み」(1992年)

小沢一郎新生党代表幹事
「どの女といっしょに寝ようがいいじゃないか。」(1994年)

堀口勝正最高裁次長検事
「浮気の経験などが現場の活力になっている」(1999年)

言いたい放題(笑)。

ただ、こういった発言は前後の脈略もありますから、一部分だけ取り出すのもどうかとは思いますけれど。報道する側もそのあたりに気をつけないと

小沢一郎新生党代表幹事
「朝日新聞は「アカ新聞」か「ブラックジャーナリズム」かと思った」(1999年)

なんて言われちゃうから。

そんななか代議士の皆さんにも自覚があるのかないのか

小林武治法相
「国会審議はお祭り。声はでかいが中身はない」(1971年)

石原慎太郎環境庁長官
「大臣なんてくだらない」(1977年)

中曽根康弘首相
「野党はうそつき」(1983年)

天野光春建設相
「自民はミミズ、野党はアリンコ」(1987年)

瀬谷参院副議長
「自民党は粗大ゴミ」(1988年)

なるほど。そうなのか。

麻生首相や小沢民主党代表は、これからも年表に新しい失言を刻みそうな感じです。


「政治家の倫理と個人の倫理、社会の倫理とはものさしが違うんだ。政治家に古典道徳の正直や清潔などという徳目を求めるのは、八百屋で魚をくれというのに等しい」(1983年)秦野章法務大臣
by gqgweb | 2009-03-22 14:24 | ■読書感想