「集めた後は刀剣博物館にでも寄付するのかな?」

<ダガーナイフ>1万1744本を回収 なお国内に数万本

「秋葉原17人殺傷事件で凶器として使用された両刃のダガーナイフについて、警察庁は23日、改正銃刀法による規制の猶予期間最終日だった4日までに、計1万1744本を回収したと発表した。依然、数万本が出回っているとみられ、同庁は不法所持の取り締まりに乗り出す。」
(毎日jp)

自分はそんなにナイフに興味がないから、この規制での直接の影響はないんだけど、ちょっと気になる事があります。

以前禁止されていなかったものでも、法律が改正されて規制が実施されると、回収されちゃうんですね。このダガーナイフ(調べたらナイフをつけず、ダガーって呼ぶのが正しいみたいだけれど)、結構高価そうなものが多いです。コレクターなんかだと数百万円分とか処分しなくちゃならない人もいそうですね。

せっかく買ったのに法律で後から違法になっってしまって回収されちゃうんじゃあ、集めててもしょうがないですね。毛皮製品とか、特別な薬品とか、怪しげなPCソフトとか、アダルト関係とか、エアガンとか、変わったペットや花とか、将来規制が強化されそうなものは、売り買いできるうちに、早めに売っておいたほうがいいのかもしれませんね。

ところで、牡蠣の殻開ける両刃のナイフって、結局認可、どうなったんだろう?
業務用でもやっぱり違法になっちゃったのかな?
[PR]
by gqgweb | 2009-07-23 16:10 | ■物品感想