人気ブログランキング |

2008年 03月 13日 ( 1 )

「貿易立国の危機」

円急騰、12年ぶり99円台 日本経済に打撃

とうとう1ドルが100円突破してしまったんですね。
99円台に突入したのは1995年11月10日以来、12年4カ月ぶり」だそうです。

1995年といえば阪神大震災や地下鉄サリン事件が起きた大変な年でした。
この時は4月に1ドル=79.75円までなったみたいですね。
新世紀エヴァンゲリオンの放送が始まったのもこの年。

そういえば「SPA!」の今週号、神足裕司のニュースコラム「これは事件だ」が、この円高ドル安の話でした。
この中で神足さんは田中宇氏の論証を取り上げています。
一見「陰謀論」とも読み取れる田中氏の話をあえて紹介しているのですが、非常に考えさせられるものがありました。世界の多極化の話です。詳しくは→「田中宇の国際ニュース解説

とにかくこの記事が執筆されている頃1ドル=101円台で、文末には「ドルはもうじき80円になると田中氏は言っていた。大事なとこだ。」と締められています。
そして今日99円台。あながち的外れではないわけです。

原油高と円高で、このままだと日本だけでなく、うちの家計もジワジワと疲弊してゆく感じです。世界規模の動きなので実感しにくいですが、マズイ事になってるんでしょう。きっと。
by gqgweb | 2008-03-13 23:17 | ■噂話感想