人気ブログランキング |

<   2004年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

体験。避難訓練。

今日、住んでいる地区の避難訓練がありました。

消火訓練や救援活動等、各ブロックに別れての訓練。
自分は「仮設トイレ」の組み立てを行いました。

その後は炊き出しの食料を配給してもらい、終了。
非常食の「おこわ」は思ったよりも美味しかったですが、実際災害時これだけだとつらいかも。

今まで色々な場所に住んできましたが、これほど自治会できちんとした避難訓練をしたのは初めてです。って云うか他の土地でやった事がなかった。

もうすでに「阪神淡路大震災」は過去の出来事になってしまい、首都圏では大規模災害が無いまま今に至っているので、危機感がずいぶん薄れてしまっています。

でも「天災」ってホント忘れた頃に不意打ちでやって来るので、今回は防災倉庫の場所確認できただけでも参加した価値がありました。

ちなみに「仮設トイレ」は下水溝の上に簡易テントを張るタイプのものでした。台風並みの風が吹いていると役に立たないかもね。
by gqgweb | 2004-04-25 14:47 | ■日常感想

a0011909_21569.jpg雲と雲にはさまれた青空が見えました。

子供の頃、雲の端っこに腰掛けられないかなって考えたことがあったけれど、久しぶりにそんな気持ちを思い出すゆったりとした雲。

そして その向こうに広がる 青空!
by gqgweb | 2004-04-24 21:56 | ■日常感想

 養老孟司さんの「死の壁」が新書売れ行き首位になったみたいですね。
2位は「バカの壁」。「バカの壁」はもう340万部売れてるみたいです。

養老孟司さんの著書って面白いものが多いので昔ずいぶん読んだのですが、残念ながら「バカの壁」は未だ読んでいません。

ベストセラーの本ってなんだかいつも読み遅れてる感じです。
世界の真中辺で何か叫んでるやつも読んでないし。

ヒットしているものってやっぱりそれなりに面白かったりするので嫌いじゃないんだけど「俗」っぽいイメージに対する拒否反応みたいなのがどこかにあるのかもしれないですね。そんなつもりなくてもね。

まあ、なかには「人気」と「中身」が伴なってないものもあるし、個人的に趣味じゃないってものもあるのでなんとも言えないですけど。

とりあえず「バカの壁」は読んでみようかな。
by gqgweb | 2004-04-24 14:34 | ■読書感想

机の引き出しを整理していたら、簡素なリングにまとめられた鍵の束が出てきた。

永い事奥にしまいこまれていて、何の支障もなく生活を続けていたので多分今現在重要な場所の鍵で無いことは確かだった。

よく見ると5本の「鍵」のうち2本は「自動車」か「バイク」の鍵。
自分は原付の免許すら持った事が無いので何故こんなものがついているのか今となっては思い出すことができない。

では、他の鍵はどこのドアを開く為のものなのだろうか。

ずっと昔「筒井康隆」の短編小説にそんな「鍵」を題材にした薄ら寒い作品があったような記憶があるがその題名も思い出せない。

一つ考えられるのは以前住んだことのあるアパートやマンションの鍵なのではないかと云うことだ。基本的に引っ越し時家主に返却しているはずだがもしかすると多めにスペアを作っていたのかも知れない。

だがじっと鍵の束を見ていると、何か、これからも開ける必要のある「ドア」の「鍵」のような気がしてならない。

実家の鍵だろうか?
それとも共同で使っていた事務所か何かの鍵か。

必要なのか不必要なのか。
捨ててはいけない強烈な意志を放っている無言の「鍵」達。

そんな事を考えながら別の引き出しを開けてみたら「なにかを組み立てる時必要そうなネジ」の入ったプラスチックケースと「どうやらコンピュータに関するなにかの部品」が収まった「箱」が出てきた。

はっきり言ってこれは・・・

「ボケ」ですか?
by gqgweb | 2004-04-23 20:22 | ■物品感想

あなたの後ろに将門が

a0011909_14379.jpg渋谷でクライアントにデータを渡し、その後Lanners Design FactoryのGUMBY君と会いました。彼は最近独立したばかりのグラフィックデザイナーです。

デザイナーの仕事って効率化も含めてまだまだいろいろな問題を抱えているので、そんなことについて朝4時くらいまで僕の自宅で話をしていたのですが、最後は結局昨年僕の身に降りかかった「将門怨霊大事件」の話になってしまいました。

まあ、話すと長くなるので「将門」についてはまた別の機会に。

ちなみに上の写真が最新の「GUMBY君」です。

ああ、「将門」の話をしてる最中にドアの陰から何かが覗いたりしてたんですよ、マジ?で。
by gqgweb | 2004-04-23 14:36 | ■日常感想

「二十一日午後二時半すぎ、福岡県大牟田市通町二丁目の交差点で、同市環境業務課のし尿処理車からし尿が漏れているのを、後ろを走行していた男性が見つけた。同交差点までの三キロにわたり、約千リットルのし尿が路上に飛散しており、市は約五時間かけて清掃した。

 同市によると、処理車は同市白銀のし尿処理中継所から約七キロ離れた最終処分場までし尿を運搬中で、ホースの根元の排出栓が緩んでいたという。市は出発前の点検状況など運転手らから事情を聴く。

 同市には、市民から「においをどうにかしてくれ」などの苦情が十件ほど寄せられ、消防車両や道路清掃車が道路を洗い流すとともに、職員が周辺住民に理由を説明して回った。市環境業務課は「ご迷惑をかけて申し訳ない」としている。」

イラク問題より、パレスチナ問題より、我々には身近な危機が隣り合わせにある、と云ういい例です。
by gqgweb | 2004-04-22 10:54 | ■事件感想

コメントが化ける?

MacOS9.0.1+Internet Explorer5.1.7でこのBlogにコメント
書き込もうとすると文字化けしちゃうのは僕だけなのだろうか?
試しにNetscapeからも試してみたけどやっぱり駄目でした。

Windows(僕はまだ2000使ってます)ではどちらのブラウザ使っても
問題なく書き込めるんだけど。

探せば解決策あるのかもしれないな。
by gqgweb | 2004-04-21 17:06 | ■日常感想

=イラク人質事件のキーワードでした。

少しずつベールが剥がされてきましたね。
2ch等、Net上で当初から持ち上がっていた疑問点が
これから続々マスメディアで報道されてゆくことでしょう。

それにしても今回「犯行グループ」が使っていたグッズ、
アディダス製の靴、ソニー製のビデオカメラ、アップルコンピュータ製の
ノートパソコン、どれも欲しい物ばかりです。

しかもイスラエル製のディスクに画像データを焼いているっ!?
イスラム教徒なのに!?
素晴らしいデジタル環境ですね。

ところで
「アンマンからバグダッドに陸路で向かったという三人の出国記録が
残っていない」(sankeiWeb)って言うのが本当だとしたら、これはかなり
困った事になったりするんじゃないでしょうか。

まあ、どうでもいいんだけど。
by gqgweb | 2004-04-21 09:56 | ■事件感想

新潟県で震度3

愛媛でも震度3。

何日か前揺れるかもって書いたけれど、これじゃ関東から遠すぎて
勘もヘチマもない。

今夜はまだいろんな観測サイト見ていないのでデータに異常が出てたり
するのかわからないけれど、まあ、備えあれば憂いもないので常に心配
しておきましょう。

都内はとにかく震度6だと落下物が尋常じゃなさそうなので。
by gqgweb | 2004-04-21 01:06 | ■事件感想