人気ブログランキング |

IAEA、検出はヨウ素 測定値を2千万ベクレルと修正  科学・環境- エキサイトニュース

「【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は3月31日、福島第1原発の北西約40キロにある避難区域外の福島県飯館村の土壌からIAEAの避難基準を上回る値が検出されたとした放射性物質は、半減期の短いヨウ素131で、測定値は1平方メートル当たり約2千万ベクレルだったと修正した。IAEA当局者は30日の記者会見で、約200万ベクレルとしていた。」

数値、桁が増えてるし(笑)。

放射能は見えないものだけに、危機感が起こりにくく、情報も隠しやすい。
過去の耐震偽装や食品偽装事件をみても、組織は自らを守るために都合の悪い事を隠蔽する場合が多々あります。

多くの人々の「いまそこに生きる」という権利と引き換えに、手に入れてよい権力や利益が、この世にあるのかどうか、よく考えてみなければならないでしょう。
by gqgweb | 2011-04-01 13:32 | ■事件感想