人気ブログランキング |

「情報巨大企業の憂鬱」

「Gmail」、2時間半にわたって使用不能に

ここ数日、「google apps」 にビジネス用のwebやメールの管理を移行している最中だったから、こういう事があるとちょっとなあって思ったりします。Googleはそれじゃなくても最近いろいろ問題を抱えているようだし。

じゃあ、なんで「google apps」を選んだかって言うと、他社が必ずしも万全とは言えないし、やっぱり便利だっていうのが大きいです。

以前は数百万かけて構築しなくちゃいけなかった機能が無料だったりするし。

あんまり問題が頻発するようなら他に乗りかえればいいしね。
個人や零細企業は、ゲリラ的に軽快に試したり退いたりしてないと、
やっていけない世の中ですから。
by gqgweb | 2009-02-25 16:17 | ■噂話感想

<ひき逃げ>バックで20メートル引きずられ重傷 大阪

「2日午前5時25分ごろ、大阪市中央区西心斎橋2の市道で、乗用車が検問を振り切り一方通行の路地に進入。信号待ち車両があり、後進した際、歩行中の京都府亀岡市の男性(21)をはねて車体に巻き込み、約20メートル引きずった後、逃走した。」
「調べでは、松川容疑者は「飲酒運転がばれると思い逃げた。人をはねたのは分かっていた」などと供述しているという。」


道路交通法が変わって飲酒運転の罰則が強化された頃から、飲酒で事故を起こした場合、逃げたほうが得みたいな間違った考え方をする人が増えてしまったようです。

でも実はそういった事例が多くなったことにより、ひき逃げに対する罰則が昨年強化されてるんですよね。

改正前
「5年以下の懲役又は50万円以下の罰金」
だった救護義務違反(ひき逃げ)に対する罰則が、改正後は
「10年以下の懲役又は100万円以下の罰金」
になっています。
さらに今では運転前飲酒していたかどうかの捜査も厳しくなっている。
酒を飲んで運転して人にぶつかって逃げると、15年間出てこられなくなることもあるわけです。
20歳の人だと35歳。
体力があって無茶がきく遊びができる期間は監獄の中です。

立て続けにこんなにひき逃げが増えるようだと、さらに罰則が強化されてしまうことでしょう。

友人や知人との飲み会や食事の席で、ちょっとの1杯が断れない状況っていうのもわからなくはないですが、それを断る勇気を持たないといけないんでしょうね。断れないっていうのは、断る勇気を持てない弱虫って事になるわけですから。

たっぷり飲んで人をひき殺し、危険運転致死傷罪が適応されれば、懲役20年。
20歳で入って出てきたら40歳。
重いです。
by gqgweb | 2008-11-03 16:53 | ■事件感想

<大停電>クレーン船が送電線損傷 都など139万世帯被害

仕事に行く支度をしながらテレビを観ていたら大停電のニュース。
フジテレビではユリカモメが動かなくなっている映像が映っていました。

詳しい情報が知りたかったのでNHKにチャンネルを変えたけれど、朝の連続ドラマが放送されているばかり。結局NHKはこの後も出掛けるまでの間はまったく役に立ちませんでした。

郊外から都内に乗り入れている僕の乗るべき電車は、はっきりとした行き先と時間が判らないままそれでもなんとか動いてはいました。

こうして徐々に原因がはっきりしてくると、わずか1箇所の送電線事故で簡単に都市機能が麻痺してしまう欠陥ばかりが浮き彫りになってきます。

大規模な地震が発生した場合はもちろん、計画的なテロに対しても脆すぎるライフライン。

首都圏に電力を供給するいくつかの「動脈」ともいえる送電線は調べれば簡単にわかります。それから携帯電話も電波の基地局を数箇所破壊すれば機能しなくなる事もわかっている。物理的な人間の移動も、ターミナル駅の爆破と主要幹線道路でタンクローリーでもひっくり返せば簡単に麻痺させることが出来ます。

その後、丸腰のメディアを各所数人の武装集団で占拠し、習志野駐屯地の特殊部隊到着を遅らせるため千葉方面の橋脚を破壊しておけば日本はたちまち大混乱に陥ってしまうでしょう。冬の暗い夕刻18時頃にでもこういったテロが引き起こされれば、たいした人員やミサイルなんかを使わなくたってこの国を危機に陥れることは簡単に出来てしまいます。

今回の事故はあくまで「想定外」だったのかどうか。
皮肉なことに事故を起こしたクレーン船は
堀江の船だまり」付近のしゅんせつ工事」の為に出港していたそうです。
by gqgweb | 2006-08-14 14:40 | ■事件感想