「ジョン・コナー」

ロボットスーツ量産化 高齢者の歩行可能に

体に装着して手足の動きをモーターで補助し、高齢者の歩行も可能にするロボットスーツHALの量産化に向け、開発者の山海嘉之筑波大教授らが設立したベンチャー企業サイバーダインの研究開発センター起工式が16日、茨城県のつくばエクスプレス研究学園駅前で開かれた。

a0011909_19191185.jpg

[写真:山海嘉之筑波大教授、サイバーダイン社]

これ、かっこいいです。
今年10月から生産稼動みたいです。
年間400-500着を生産し、数年で数万着規模まで広げる計画。

「HAL」を身に着けた高齢者が行き交う社会。
街で電動車椅子をみかけても今ではびっくりしなくなったように、近い将来あたりまえの風景になるのかな。

改造して「強化スーツ」みたいに使う人や、それに対するメーカーからの注意事項なんてのも出てくることでしょう。カスタマイズしすぎて怪我する人とか、「HAL」を着用したために遠くまで徘徊しちゃう人とかのニュースが流れたりもしそうです。デザインもいろいろ増えそう。

ところでサイバーダイン社って、あの「ターミネーター」に出てきた会社と同じ名前ですよね。
T-800も開発中なのかな?
[PR]
by gqgweb | 2008-04-16 19:49 | ■物品感想

性交とダークチョコレート、知力向上に有効=学者

ダークチョコレートを食べ、頻繁に性交をし、朝食には冷たい肉や魚をとることが、知力を高めるのに有効と主張する本が出版された。」ロンドン 3日 ロイター

認知心理学者のテリー・ホーン氏と生化学者のサイモン・ウートン氏の共著「Teach Yourself: Training Your Brain」って本だそうです。

朝起きたら新鮮な刺身を食べて午後は紅茶を飲みながらダークチョコレート。夜はしっかり彼女(彼氏)とSEXをすると知力向上?007?チャーリーズエンジェル?

でもまあ、なんとなく判るような気もします。
朝飯も食わず1日チョコを齧る余裕もなく、深夜まで残業や付き合い酒飲んで風呂も入らず独りで寝るって図よりは確実に良さそうです。

しかし1年のセックス回数が世界最低っていう日本ですから、国民の「知力」が落ちてきちゃってるのもしかたがないって事なのかどうなのか。

とりあえずチョコだな。
[PR]
by gqgweb | 2007-12-05 14:25 | ■噂話感想

「神の鉄槌」

<米下院>小惑星激突対策不十分 議員がNASAつきあげ

「激突すれば被害は甚大。対応を強化すべきだ」「予算の制約上、体制拡大は困難」――。米下院で今月、地球に衝突する可能性がある小惑星を発見・監視する米航空宇宙局(NASA)のプログラムに関する公聴会が開催され、議員とNASAの間でこんな議論が交わされた。」「小惑星の激突は約6500万年前の恐竜の絶滅を引き起こしたとされる。NASAによると、議会が監視を求めるサイズの小惑星は約10万個。最近では89年に小惑星が地球の70万キロ付近に接近したが、発見されたのは最接近後だった。」毎日JP

こういう問題はなんていうかNASAがどうこうするより本当は全世界で考えなくちゃいけないんだろうけど、それどころじゃない国も多いし、やっぱりアメリカ任せになっちゃうのかなあ。

ただ激突しそうな小惑星が見つかったとして、どうにか出来るものなんですかね?
「アルマゲドン」みたいに石油採掘員の人が立ち上がってどうにかなるものなのか?
たぶん、ほとんど無理ですね。

ロシアのカルトみたいに洞窟に篭るしかないか。
[PR]
by gqgweb | 2007-11-18 22:17 | ■噂話感想

「月面上空100km」

このあたりにはアダムスキーさんの見たって言う都市はなさそうです(笑)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)
[PR]
by gqgweb | 2007-11-08 08:08

<新型インフル対策>ワクチン接種は「社会機能維持者」から

こんにちは。
あいかわらずインフルエンザが流行していますね。

時期はわからないけれど、今度流行るかもしれない
「新型インフルエンザ」は「エボラ出血熱」位の致死率
と強力な感染力を持つ可能性があるらしいですね。

地域で一人感染者が出たら街ごと封鎖されてしまいそうです。

あいにく僕は「社会機能維持者」に該当しそうも無いので、
続々と感染者が増えた場合、ワクチン投与は後回しにされる
事になるんでしょうね。

新型インフルエンザパニックが起きた場合、札束を積んで
ワクチン投与を受ける人達なんかも出てきて、あからさまな
「格差社会」の現状が晒される事も考えられます。

そんな中、「タミフル」と「異常行動」の話題が持ち上がっていて、
これもちょっと怖いし、原因がよくわからなくて困ります。

カタツムリの寄生虫で、宿主のカタツムリを操ってわざわざ鳥に
食べられやすい場所まで移動させちゃうやつとか、昆虫を操る
バクテリアとかもいるので、もしかすると「インフルエンザウイルス」
が何か目的を持って子供達を操っているなんて事も考えられなくは
ないですね。

コンピュータのウイルスみたいに。

とにかくなんとか原因を突き止めて、新型ウイルスに対抗する手段も
考えておかないと、結構ヤバそうな気がします。
[PR]
by gqgweb | 2007-03-14 23:23 | ■噂話感想

「今、君のこと考えてた」電話テレパシーは実在=研究者

こういう問題って
嫌悪派
否定派
懐疑派
期待派
肯定派
無関心派
っていろいろ分かれてしまうと思うんですけれど、僕は「期待派」って感じですね。
こういった事があると嬉しいし面白い。

たぶん通常の心理学なんかでも説明できる可能性が高いんですけれど、
むしろ「それらの範疇を越えたところ」に何か在ってくれたほうが楽しいです。

僕自身もこういった「偶然とは思えないような偶然」を何度か経験しているので、
実際のところはどうなのかもちょっと気になるところではあります。
七瀬ふたたび。
[PR]
by gqgweb | 2006-09-06 23:16 | ■噂話感想

「迷いの星の影」

太陽系惑星、今度は8個 冥王星除外し修正か

「冥王星」といえば「宇宙戦艦ヤマト」、ガミラスの反射衛星砲を思い出すなぁ。
「銀河鉄道999」では氷の墓地があったところですね。
行った事もないのに懐かしいです。

久しぶりに天文学関係のニュースですが、今回は世界中の教科書や図鑑、
辞典や占星術の内容まで変わってしまうような決め事なので大騒ぎです。
どうなるんでしょうね。

そういえば「冥王星」は今、一応さそり座の守護星って事になっていますが、
惑星じゃなくなったらどうするんだろう?

12星座あるんだからもう惑星も12個にしちゃって、
1星座1守護星にしちゃえばいいのにともある意味思うんですけどね。
そんな単純な話ではないんですよね。確かに。
[PR]
by gqgweb | 2006-08-23 14:52 | ■噂話感想

「運命の悪魔アヒル」

牙を持つ肉食カンガルーの化石、見つかる

オーストラリアの古生物学者たちが牙を持った凶暴なカンガルーの化石を発掘した。また同じ場所から「運命の悪魔アヒル」なる大形の鳥の化石も見つかった。

不思議ですね。とても。

有袋類で肉食っていうものなら、例えばタスマニアデビルやフクロオオカミが思い浮かびます。これは哺乳類で肉食の、ライオンやオオカミみたいなものですよね。

で、現在草食のカンガルーに、過去肉食の祖先がいた、っていうのは、哺乳類で現在草食の「牛」や「馬」に過去肉食の祖先がいた、みたいな話になるわけですよね。

確かに「キラーカンガルー」って呼ばれる肉食のカンガルーが存在していたことは事実みたいだし、ガラパゴスのイグアナみたいに、「草食」と「肉食」それぞれに進化する場合もあるのでおかしくはないんでしょうけれど。

それから「運命の悪魔アヒル」、これも肉食だったらしい。

以前オーストラリアでエミューに追いかけられて、なんだかものすごく怖かったのは、過去こういった巨大な鳥に襲われた祖先の「記憶」が残っていたからでしょうか?
単に自分がチキンだっただけか。


追)ガラパゴスのイグアナは海草を食べる海イグアナとサボテンなどの植物を食べる陸イグアナではというご指摘いただきました。そうでした、まさにその通りですね。勘違いです。
[PR]
by gqgweb | 2006-07-14 08:36 | ■噂話感想

「宇宙世紀」

Excite エキサイト : 社会ニュース<ディスカバリー>打ち上げ 地球周回軌道に

<北朝鮮>ミサイル3発を発射 日本海に着弾

ケネディ宇宙センターからはスペースシャトルディスカバリーが打ち上げられ、北朝鮮からはミサイルが発射されたようです。

剣の時代から銃の時代へ。
陸戦の時代から艦艇の時代へ。
制海権から制空権へ。
そして宇宙へ打ち上げられた「政治」。

網の目のように張り巡らされた情報も、「衛星」に支配されている時代。

人間の「脳」は限りなく天界によじ登りつづけ、増殖を続けるつもりのようです。

眼には見えないバベルの塔が、もうすぐ完成するのかもしれません。
[PR]
by gqgweb | 2006-07-05 06:52 | ■事件感想

「ドド喰う人々」

絶滅鳥ドドの骨の化石発見 モーリシャス

こんなこと言っちゃなんなんですけれど、「ドド」って姿がとても美味しそうなんですよね。
それで捕まって食べられて滅んじゃったわけなんでしょうけれど。
本当に残念です。

何も考えずむしゃむしゃ食べちゃわずに、鶏やウズラみたいに上手に家禽化することができていたら、なかなか素敵なディナー食材になっていたかもしれませんね。

ドドロースト
ドドのパイ包み焼
ドドムネ肉のトマトソース煮
フライドドド

ドドド
[PR]
by gqgweb | 2006-06-26 10:20 | ■噂話感想